業務スーパーの『ゴーヤスライス』はどうなの? 苦み・食感・使い勝手をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ゴーヤスライス』をご存じでしょうか。

ゴーヤ(ニガウリ)を食べやすい大きさにカットした冷凍野菜です。普段そう使わない食材ですけど、特有の苦みがおとなしめで活用しやすい一品。炒め物、おひたし、ナムルなどのプラス一品を作るのに便利ですよ。

業務スーパー|ゴーヤスライス|213円

業務スーパーにて213円(税込、税抜198円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり17kcal(脂質 0.1g、炭水化物 3.9g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

一般スーパーの生鮮ゴーヤは1本250gぐらいの大きさで、200円前後でよく見かけます。比較すると本品は、十分手頃と言ってよい価格設定ですね。

湯通し済みの商品なので、これといった下処理は不要。レシピに応じて凍ったまま加熱調理できます。注意点としては、加熱時に滲み出る水分が多め。ゴーヤチャンプルーなどを作る場合、軽くレンジ解凍したあと水気を絞ってから使うのがおすすめです。

ゴーヤを半月切りにして、ワタと種を取り除いたもの。程よい歯触りを残した柔らかな食感です。若干水っぽさがありますけど、クタクタすぎない口当たり。品質面で気になるところはありません。

風味はあっさりした旨みと苦みがメイン。えぐみや青臭さは特に感じず、ほのかな苦みが優しく広がる味わいです。個性はないけど食べやすいタイプですね。

炒め物やおひたし、和え物、ナムルなどに使いやすく、衣をつけて天ぷらにしてもおいしく仕上がります。意外と様々なレシピと相性が良いので、余らせる心配はないかと。いたって無難なクオリティで使い勝手の良い一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国原産のゴーヤをカットした冷凍野菜
  • やや小さめのスライスと水分の多さ以外はそつのない仕上がり
  • パッケージ裏にレシピが記載されたチャンプルーから和え物まで、活用度も十二分
  • 優しい苦みと軽い歯触りで、無難にチョイスできるクオリティ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり17kcal(たんぱく質 1.0g、脂質 0.1g、炭水化物 3.9g、食塩相当量 0g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|ゴーヤ(ニガウリ)