MENU

業務スーパーの『野菜かき揚げ』はサクサク食感とボリュームのコスパ惣菜! 蕎麦・丼用に及第点クオリティ

業務スーパーで販売されている『野菜かき揚げ』をご存じでしょうか。

玉ねぎやいんげんなどを使用した冷凍かき揚げです。少し脂っこいけど野菜の香ばしさが立っていて、食感もサイズも及第点のクオリティですよ。

目次

『野菜かき揚げ 5枚入』の価格・コスパは?

業務スーパーにて278円(税込、税抜258円)で販売中。冷凍かき揚げが5枚入って、内容量は400g(1枚あたり80g)。カロリーは1枚あたり150kcal(脂質 8.4g、炭水化物 16.3g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前紹介した際の商品は253円(税込)だったので、25円の値上がり。コスパ(単価)は100gあたり約70円。ボリュームや原材料表示は特に変わっておらず、あとはパッケージデザインが微調整された程度。ちなみに姉妹品の『ミニ野菜かき揚げ』(300g・278円・約93円/100g)も同様に値上がり傾向です。

『野菜かき揚げ』の調理方法は?

調理方法は170℃の油で凍ったままの本品を2枚あたり約2分揚げるだけ。ちょっと横に大きいので、フライパンなどで揚げたほうが調理しやすい感じ。少量の油で揚げ焼きのようにしてもOKです(片面ずつきつね色になるまで加熱するだけ)。

『野菜かき揚げ』はどんな味・具材・食感?

4種の具材(玉ねぎ、さつまいも、にんじん、いんげん)を小麦粉メインの衣でまとめた、オーソドックスなかき揚げです。表面のサクサクした軽快な歯ざわりのあとに、玉ねぎの汁気がじんわり広がるしっとりした食感が続きます。

厚めの衣の旨みにさつまいも由来の甘みが合わさって、そのままでも結構どっしりした味わい。脂っこいのもあって若干重たさは感じますけど、あおさのりやいんげんの香りが後味に効いてるおかげで、そこまでくどい印象はありません。以前と変わらず、バランスの良い風味にまとまっています。

シンプルな具材の組み合わせなので強い個性はないものの、そばやうどんといった麺類のトッピングにはぴったり。別途天つゆを用意してかき揚げ丼にアレンジしてもボリューミーな一品に仕上がります。業スーのかき揚げ類のなかでは一番クセがなくて使いやすい商品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 4種具材を小麦粉の衣でまとめた、しっかりサイズの冷凍かき揚げ
  • サクサク系の衣にほんのりと玉ねぎのジューシーさが続く良食感
  • 脂っこさのある旨みと野菜の香味がバランス良くまとまった味わい
  • もう少し上品な味が好みなら『甘エビかき揚げ』(400g・321円・約80円/100g)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

野菜かき揚げ
総合評価
( 4 )
内容量400g(5枚入)
カロリー1枚あたり150kcal(たんぱく質 1.4g、脂質 8.4g、炭水化物 16.3g、食塩相当量 0.2g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料野菜(たまねぎ、さつまいも、にんじん、いんげん)、衣(小麦粉、コーンスターチ、砂糖、食塩、粉末加工油脂、青さのり)、揚げ油(大豆油)/膨張剤、調味料(アミノ酸)、着色料(カロチン、ウコン)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次