業務スーパーの『塩だれ』は肉料理もサラダもどっしり濃厚味で食べたい人におすすめ

業務スーパーで販売されている『塩だれ』をご存じでしょうか。

柚子やにんにくを使用した、塩ベースの調味料です。黒胡椒の刺激感やごま油の香りが効いた元気な味付け。若干クドさもありますけど、肉のつけダレからサラダまで便利に活用できる一品ですよ。

業務スーパー|塩だれ|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は1095g、カロリーは100gあたり78kcal(炭水化物 16.4g、食塩相当量 6.9g)。販売は神戸物産、製造は秦食品(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約29円。小容量タイプの同名商品『塩だれ』(200g・201円・約100円/100g)よりも高コスパなポジションです。ちなみに1キロ級のドレッシングシリーズは、本品の他にも『胡麻醤油ドレッシング』(1kg・429円)などがラインナップされています。

砂糖と玉ねぎの甘みに下支えされて、塩気がしっかりと立った味わい。加えて柚子の爽やかさとにんにくの旨みが続く、パンチの強い元気な味付けです。真っ先に思い浮かぶ用途としては、焼肉や焼き鳥のタレですね。

サラダとも相性は悪くありません。ただ、かなり主張が強い味わいなので、量は少しずつ調整するのがおすすめ。柚子が効いているとはいえ、ごま油と牛肉だしのコクも重なった、どっしりした風味です。料理をさっぱりと仕上げたい場合には不向きかと。

黒胡椒の辛味も強いせいか、味が散らかったような印象は否めませんけど、濃厚系のたれが好みなら無理なく使い切れるクオリティ。他にも海鮮炒め、焼きそば、肉うどんなどに使うと、インパクトのある味わいが活きて美味しく仕上がりますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 砂糖と食塩をベースにした王道塩だれの大容量ボトル
  • 塩味だけでなく黒胡椒、にんにく、ごま油の香りも主張した、わりと濃厚な味付け
  • やや大味ながらインパクトのある味わいで、肉料理をメインに幅広く活用できる
  • 使い切りやすさを重視するなら同名商品の『塩だれ』(200g・201円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1095g ■カロリー|100gあたり78kcal(たんぱく質 1.8g、脂質 0.8g、炭水化物 16.4g、食塩相当量 6.9g) ■製造者|秦食品 ■販売者|神戸物産 ■原材料|砂糖(韓国製造、国内製造)、食塩、水あめ、にんにく粉末、ゆず果汁、食用ごま油、乾燥たまねぎ、牛肉だし、こしょう、たん白加水分解物、唐辛子/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール、ステビア)、pH調整剤、酸味料、香料、(一部に小麦・牛肉・大豆・ごまを含む)