業務スーパーの『ブルグルピラフ(レンズマメ)』ってなに? 味・食感・食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ブルグルピラフ(レンズマメ)』をご存じでしょうか。

ブルグルとは、トルコやインドなどでお米のように食べられている挽き割り小麦のこと。玄米に似たプチプチ食感がある食材です。レンズ豆を具材に足してほっくり感をプラスした、シリーズ品のなかでも食べごたえ優秀な一品ですよ。

業務スーパー|ブルグルピラフ(レンズマメ)|213円


業務スーパーにて213円(税込、税抜198円)で販売中。内容量は250g、カロリーは100gあたり170kcal(脂質 4.7g、炭水化物 27.6g)。トルコの食品会社・Legurmeの商品を神戸物産が輸入・販売するパッケージになります。同容量・同価格のシリーズ品に『ブルグルピラフ(キヌア)』(250g・213円)などがあります。

調理方法は、パッケージ上部の切れ込みを2~3cmほど開け、立てた状態で電子レンジ(500W)に入れて約2分半チンするだけ。または中身を取り出して、中火にかけたフライパンで約3分ほど炒めてもOKです。

デュラム小麦(パスタによく使われる食材)を米粒の大きさに挽いたブルグル。もちもちした弾力とプチプチした歯ごたえがある食感です。具材はレンズ豆オンリー。じゃがいもに近いほっくりした口当たりと素朴な旨みがあります。

乾燥たまねぎとにんにくで風味を足し、塩こしょうでまとめた味付け。素材の旨みを活かしたシンプルな仕上げ方です。このシリーズはいずれも素直な味付けですが、本品はとりわけ質素な感じ。あっさりとしておいしいけど、人によっては物足りなさを感じるかも。

そのままだとイマイチな場合は、カレー粉などで香りをつけてドライカレー風にアレンジしたり、ハーブ類と簡単な具材を添えるだけでも十分な満足度になります。

小麦と豆の組み合せですから、やや重たくボソッとした印象もありますけど、腹持ちはシリーズ品のなかでも特に優秀。食べごたえを重視するなら選んでOKな一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • レンズ豆を具材にしたブルグル(挽き割り小麦)の即席ピラフ(ライス風パスタ?)
  • 素材の旨みが素朴に立った味付けで、やや淡白ながら落ち着いたおいしさ
  • 簡単調理と優秀な食べごたえで、非常食として常備しても便利(賞味期限約1年)
  • 風味の良さを求めるなら『ブルグルピラフ(マッシュルーム)』(250g・213円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|250g ■カロリー|100gあたり170kcal(たんぱく質 5.3g、脂質 4.7g、炭水化物 27.6g、食塩相当量 1.0g) ■原産国|トルコ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|ブルグル(デュラム小麦)、レンズ豆、植物油脂、食塩、乾燥たまねぎ、乾燥にんにく、こしょう