業務スーパーの1食80円『玄米スパイシーカレーリゾット』は濃厚うま辛の優等生レトルト

業務スーパーで販売されている『玄米スパイシーカレーリゾット』をご存じでしょうか。

国産玄米を使用したカレーリゾットのレトルトパウチです。バターチキンカレーに近いコクのある甘酸っぱさで、辛味もスパイスも主張強め。おいしさ重視で常備食を選ぶときにおすすめの一品ですよ。

業務スーパー|玄米スパイシーカレーリゾット 3人前|240円

業務スーパーにて240円(税込、税抜223円)で販売中。3袋セットの商品で、1袋あたりの内容量は220g(合計660g)。カロリーは1袋あたり202kcal(炭水化物 42.5g、食塩相当量 3.7g)。販売は神戸物産、製造は宮城製粉(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約37円、1袋あたりは80円。同容量・同価格の姉妹品に『玄米トマトリゾット』(660g・240円)があります。『玄米がゆ』(900g・212円・約24円/100g)などのレトルトおかゆシリーズよりも若干高め、ぐらいのポジションですね。

調理方法は袋のまま熱湯に入れて7~8分ほど加熱するか、耐熱容器に中身を移してラップをかけ、レンジ(500W)で約3分チンするだけ。どちらの方法でも仕上がりは特に変わらないので、楽なほうでOKです。

国産玄米は粒の小さいプチプチした歯ざわり。一般的なレトルトおかゆ類よりも水気は控えめで、しんなりした柔らかさと独特の歯ざわりを両立させた食感です。『玄米トマトリゾット』とかなり近い仕上がりですね。

玉ねぎや砂糖の甘みとトマトの酸味がメインの味付け。カレー粉のスパイス感と辛味もしっかり立ち、後味にはバターのコクが続きます。味の要素全てがまんべんなく主張の強いバランス。甘みの立ち方が若干チープですけど、好きな人が多そうな濃厚テイストです。

じんわり汗が浮いてヒリヒリくる刺激感がありながら、全体の輪郭はバターチキン風のマイルドさ。そのまま食べても満足感が高いので、濃厚系の保存食をストックしたい時におすすめです(賞味期限は約1年)。卵黄やチーズをプラスして、さらにパンチのある味に仕上げても美味ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産玄米をカレー味リゾットに仕上げたレトルトパウチ
  • 元気なスパイス感と強めの甘辛感を、バターのマイルドな旨みでまとめた味付け
  • ボリュームは腹八分目だけど、濃厚感を重視するなら優秀な選択肢
  • 優しい味付けが好みなら『玄米トマトリゾット』(660g・240円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|220g×3袋 ■カロリー|1袋あたり202kcal(たんぱく質 5.3g、脂質 2.0g、炭水化物 42.5g、食塩相当量 3.7g) ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|玄米(国産)、砂糖、オニオンソテー、トマトペースト、カレー粉、しょうがペースト、食塩、にんにくペースト、かつお節エキス、香辛料、バター、食肉風調味料/調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタン)、香辛料抽出物、(一部に乳成分・大豆を含む)