業務スーパーの『玄米トマトリゾット』はプチプチ食感とやさしい甘酸っぱさで常備食にもおすすめ

業務スーパーで販売されている『玄米トマトリゾット』をご存じでしょうか。

国産玄米を使用した即席リゾットです。爽やかに甘酸っぱいトマトソースと、玄米のプチプチした食感が特徴的。簡単調理とバランスの良い味付けで、常備食としてストックする候補としても優秀な一品ですよ。

業務スーパー|玄米トマトリゾット 220g×3袋|240円

業務スーパーにて240円(税込、税抜223円)で販売中。3袋セットの商品で、1袋あたりの内容量は220g(合計660g)。カロリーは1袋あたり161kcal(炭水化物 31.0g、食塩相当量 2.1g)。販売は神戸物産、製造は宮城製粉(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約36円、1食あたりは80円。ちなみに業スーのパウチ入りレトルトご飯には、本品の他に『玄米がゆ』(900g・212円・約24円/100g)などもラインナップされています。

調理方法は、袋のまま熱湯に入れて7~8分加熱するだけ。または耐熱容器に中身を移してラップをかけ、レンジ(500W)で約3分チンしてもOKです。仕上がりに大差はないのでお好みの方法でどうぞ。

玄米の炊き加減は硬すぎず柔らかすぎず。レトルトおかゆ類に比べると水っぽさを抑えた、程よいとろみがある口当たりです。ややくったりしつつも、独特のプチプチした歯ざわりは残っています。玄米のあっさりした旨みも、ソースに埋もれずしっかり感じられるバランスですね。

トマトソースはやや甘め。ベタッと砂糖っぽい甘さではなく、隠し味的に効いた昆布だしとドライトマトに由来する旨みが、爽やかな酸味のベースに厚みを足している感じ。にんにくもほのかに香り、優しくもコクのある甘酸っぱさに仕上げられています。

そのままでもおいしく食べられますし、お好みでチーズやブラックペッパーなどを加えてもOK。単品でのおいしさとヘルシーな食べやすさが両立しており、非常時のためにストックしておく用途にもおすすめの一品ですよ(賞味期限は約1年)。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産玄米を使用したパウチ入りのレトルトリゾット
  • ドライトマトの旨みが効いた、バランスの良い爽やかな甘酸っぱさ
  • 小腹満たしにちょうどいいボリュームで、玄米の食感も程よい硬さ
  • ダイエットご飯としても常備食としても十分優秀なクオリティ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|220g×3袋 ■カロリー|1袋あたり161kcal(たんぱく質 4.2g、脂質 2.6g、炭水化物 31.0g、食塩相当量 2.1g) ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|トマト・ピューレーづけ(イタリア製造)、玄米(国産)、トマトペースト、昆布エキス、植物油脂、砂糖、ドライトマトエキス、食塩、でん粉、にんにくペースト、セロリ粉末/調味料(アミノ酸)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、甘味料(ソルビトール、アセスルファムK)、酸味料、香料、(一部に大豆を含む)