業務スーパー『Gemstar ポップコーンの素 バター味』のおすすめ度は? 気になる味や作り方をチェック

あるとつまんじゃう、ないと物足りない、そんな中毒系おやつ、ポップコーン。業務スーパーが販売している『Gemstar ポップコーンの素 バター味』はご存知でしょうか。電子レンジで作れるポップコーンです。

袋いっぱいのポップコーンが速攻で用意できるので、自宅で映画でも観たり、宅飲みでもしたりするときに重宝すること間違いなし!

業務スーパー|Gemstar ポップコーンの素 バター味|73円

こちらが業務スーパーで販売している『Gemstar ポップコーンの素 バター味』。お値段は1袋73円(税込)でした。ちょっと前まではもっと安かった気がしますけど……。カロリーは1袋(80グラム)で400kcal。食塩相当量は2.0グラムです。

作り方は?

このようなペーパーが入っておりますゆえ、

「THIS SIDE UP」と書かれた面を上にした電子レンジで加熱しましょう。600Wタイプで2分30秒ほどでしょうか。加熱時間が長くなると焦げちゃうのでご注意を(編集部の600W電子レンジだと3分以上でほぼ焦げる)。コーンの弾ける音がまばらになり、袋が十分膨らんだあたりでOKです。

ん? バター味が弱めだから味を調整するといいのでは?

こちらがレンチンして出来上がったポップコーン。袋がはちきれんばかりに膨れ上がり、開口部の隙間からは、ポップコーンの香ばしさをまとった、めっちゃ熱い蒸気が……(やけどしないようにご注意ください)。

ガサガサ〜っと大量のポップコーン。周囲からは速攻で「ポップコーンでも作ってんの?」と言われるレベルでフロアににおいが充満。すいません! これでも仕事なんです!

“バター味”とあるとおり、それらしい香りはかなり強いのですが、味わいはわりと淡白。なんだ香料の仕業か。『ポップコーンの素』シリーズには塩味も用意されており、そちらと比べると、ややバター感があって塩気が少ない感じですね。

もうちょっとインパクトがあってもいいような。逆に言うと、自分でお好みのフレーバーにしてもいいのかも。ブラックペッパーやバジルパウダーなどでアレンジするのもアリでしょう。ハチミツもわりといいかな?

*    *    *

業務スーパーの『ポップコーンの素』はまとめ買いして常備しておくのがおすすめ。スナック菓子が欲しいとき、宅飲みのときなど、なんとなく「あると助かる」的なおやつですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|80g ■カロリー|400kcal(たんぱく質 8.0g、脂質 18.7g、炭水化物 48.0g、食塩相当量 2.0g) ■原産国|アメリカ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|とうもろこし(遺伝子組換えでない)、植物油脂、食塩/香料、着色料(アナトー)、クエン酸