業務スーパー『紫芋ポテトチップス』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーのオリジナルお菓子で『紫芋ポテトチップス』という商品はご存知でしょうか。

紫芋粉末を25%使用したという、一見和風なお菓子ですが、実はマレーシア原産の輸入菓子なんです。コンビニでもおなじみのヘルシー系野菜チップスかと思わせて、硬めのパリッと食感が食べごたえのある無骨なおいしさ。焼き芋感を期待するとイマイチですが、全体のクオリティは悪くない一品ですよ!

業務スーパー|紫芋ポテトチップス|127円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーのお菓子コーナーにて、127円(税込)で販売中。内容量は60gで、小さめの筒型パッケージに紫色のチップスがみっちり詰まっています。紫芋粉末を使用した鮮やかな色合いが特徴的で、わりと薄めのスライスですが、意外とハードな歯ごたえがあるんです。

厚切りポテチのザクザク感とも、野菜チップスのしっとりした歯触りとも異なる、あえていえばプリングルスなどに近い元気なパリパリ食感。表面のシーズニングには紫芋の香りと甘みが優しくきいていますが、チップス自体はオーソドックスなじゃがいもの旨味が立った感じ。正直、見た目よりも普通の味付けで拍子抜けしてしまいますが、控えめな甘さと芋の旨味のバランスは良好で、軽めのおやつ用途には十分なクオリティかと思います!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 一見野菜チップス風だけど、意外にオーソドックスなフレーバー系ポテチ
  • ハードな歯ごたえとバランスの良い味付けで、全体にクセのないおいしさ
  • 国産の野菜チップスに比べると没個性な仕上がりで、見た目で期待すると肩透かしを食うかも
  • 色鮮やかさを活かして、バニラアイスのトッピングなどのアレンジ用途にもおすすめ

商品情報

  • 内容量|60g
  • カロリー|313kcal
  • 原産国|マレーシア
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|乾燥じゃがいも(遺伝子組換えでない)、紫芋粉末、植物油脂、タピオカでん粉、スイートポテトシーズニング(砂糖、マルトデキストリン、ホエイパウダー)、砂糖、食塩/増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、香料、着色料(ビートレッド)、微粒二酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。