業務スーパーの格安フレーバーコーヒー『ヘーゼルナッツ』のおすすめ度は? 気になる味や香りをチェック

業務スーパーのインスタントコーヒーで『ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー』という商品はご存知でしょうか。

ベトナム産のコーヒー豆から抽出したインスタント粉末に、ヘーゼルナッツ風の香料を加えた一品です。コーヒー自体のお味は軽めで、あくまでフレーバーを楽しむようなバランスですが、香りにクセがなくて日常的に飲みやすい感じ。おしゃれな専門店で見るようなフレーバーコーヒーを手軽に試せる格安品といったところですかね〜。

業務スーパー|ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー|213円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーにて213円(税込)で販売中です。小さめの瓶に粒子の細かなコーヒー粉末が詰まっており、内容量は50g。ティースプーン1杯(約2g)に対して熱湯140mlを目安に溶かすタイプで、合計して25杯程度は作れる計算のボリュームになります。

粉末の時点では濃厚に甘~い香りがするのですが、溶かして飲んだひとくち目には、若干ツンと来るような爽やかな酸味。そこにヘーゼルナッツのまろやかで優しい香りと、意外に控えめな甘味が続きます。香りを強調するためか、コクと苦味はかなり弱く、全体としてはあっさりとライトな飲み口。言ってしまえば、チープな薄口。酸味の具合はちょっと個性的ですが、ヘーゼルナッツのフレーバーを邪魔しないバランスで、ほっこりするようなこうばしさにアクセントを添える感じでしょうか。

コーヒーとしては軽すぎて値段相応のクオリティといった印象。それでも食後の気分転換やスイーツに合わせる用途にはいいかも。豆から淹れるようなコーヒー好きが口にするようなタイプではなく(そういう人はたぶん「まずい」と思うかと)、缶コーヒーくらいのテイストを好む人なら試してみてもいいんじゃないかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 1杯あたり8.52円程度で飲める格安フレーバーコーヒー
  • 風味のメインは、クセをおさえたヘーゼルナッツの優しいこうばしさ
  • 苦味、甘味、コク、コーヒー自体の香りは弱く、定番系インスタントに比べてライトな飲み口
  • コーヒーとしてもフレーバーコーヒーとしても軽すぎる感はあるけど、飲みやすさとコスパは合格点

商品情報

  • 内容量|50g
  • カロリー|約2gあたり7kcal(合計約175kcal)
  • 原産国|ベトナム
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|コーヒー豆(生豆生産国名 ベトナム)/ 香料

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。