業務スーパーで見かける『ローストサラダチキン』は華やかスパイス感でおつまみ度も高い

業務スーパーで販売されている『ローストサラダチキン』という冷凍食品はご存知でしょうか。

食べやすいサイズで焙り焼きにされた鶏むね肉が2本入り。コンビニのサラダチキンよりも高コスパな価格設定が魅力ですが、食感的にはコンビニサラチキに比べてしっとり感控えめ。歯ごたえのある繊維感は好み次第な部分ですが、ブラックペッパーの華やかなスパイス感が引き立って、ダイエット軽食にもおつまみにも活用しやすい一品ですよ。

業務スーパー|ローストサラダチキン|213円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、213円(税込)で販売中。内容量は155gで、ペッパーの浮いたローストサラダチキンが2本、くっつきあって冷凍されていました。2本あわせて熱量は約144kcal、たんぱく質は約31g、炭水化物は約2.5g。ダイエット食としてはひとまず十分な高たんぱく・低カロリーではないかと。原産国は中国、輸入者はエムアイティージャパン(ミホウジャパン※の子会社)です。※余談)ミホウジャパンと神戸物産は資本提携関係の過去あり。

サラダチキンといえばコンビニ製品のしっとり柔らかな口当たりがおなじみですが、本品はどちらかというと繊維感を活かした歯ごたえ。炙った旨味と弾力を引き立てたバランスです。ジューシー感はそれなりですが、たっぷりまぶされた粗挽きペッパーの香りがピシッと華やか。強めの歯ごたえと濃い風味のおかげで、アレンジせずに単品でいただいても、しっかりした料理を食べたような満足感があります。原産は中国ですが、特に気になる欠点もなく、ダイエット食材にはもちろん、おつまみとしても安心感のあるクオリティですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 自然解凍だけで食べられる、スパイシーな味付けでローストされた鶏むね肉
  • 保存しやすい冷凍品で、コンビニサラチキに比べてボリュームとコスパもわりあい優秀
  • しっとりジューシー系ではなく弾力と歯ごたえ重視で、多少好みは分かれそう
  • 濃いめの旨味と華やかなペッパーで、単品でもしっかり満足度高めのサラダチキン

商品情報

  • 内容量|2本入(155g)
  • カロリー|100g当たり93kcal(合計約144kcal)
  • 原産国|中国
  • 輸入者|エムアイティージャパン
  • 原材料|鶏むね肉、香辛料、食塩、植物性たん白、砂糖、卵白粉、小麦粉、大豆油/加工でん粉、pH調整剤、キシロース、ポリリン酸Na、グリシン、調味料(アミノ酸等)、(一部に卵・小麦・大豆・鶏肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。