業務スーパーの格安インスタントコーヒー『ユニバースター』のおすすめ度は? 気になる味やコスパをチェック

業務スーパーで販売されている『ユニバースターコーヒー』をご存じでしょうか。

ベトナム輸入のインスタントコーヒーですね。1杯4円ほどのコスパ品。安いなりのテイストです。常飲するのであれば、牛乳と混ぜるなど、「コーヒー風味を足すためのもの」として使うのがちょうどいいですかね〜。

業務スーパー|ユニバースターコーヒー|408円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

業務スーパーの『ユニバースターコーヒー(Universtar Coffee)』は408円(税込)。スプレードライ製法のインスタントコーヒーですね。内容量は200g、1杯(湯140ml)あたりティースプーン1杯(約2g)なので計100杯分。1杯あたりのコスパは約4円。生豆生産国はベトナムです。

インスタントコーヒーに何を求めるのかにもよりますが、「コーヒーっぽいものを安く手軽に飲みたい」のであれば本品でも構わないかと。ミルクや砂糖で味を調整しながら飲むのがおすすめです。味バランスをまとめる以下のような感じ(通常のコーヒー指標で評価するのは難しい……)。

  • 苦味 ★☆☆☆☆|酸味 ★★☆☆☆|甘味 ★☆☆☆☆|コク ★☆☆☆☆|香り ★☆☆☆☆

ダークローストらしいものの、先にやや酸味が立ち、後味に苦味を残すイメージ。ちょっとバランスの悪い、雑味感のある風味です。コクや香りは非常に薄いため、ミルクを混ぜて飲むくらいがちょうどいいと思います。コーヒー牛乳要員と考えれば、ほどよいコスパ品って感じかな。

なお、『ユニバースターコーヒー』には200gの詰替え用パックが375円(税込)で販売されていますよ。

商品情報

■内容量|200g ■原産国|ベトナム ■輸入者|神戸物産 ■原材料|コーヒー豆(生豆生産国:ベトナム)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。