業務スーパーの5食『おとなの大盛カレー 辛口』はかなり人を選ぶ激辛&フシギ味……

業務スーパーのレトルト食品で『おとなの大盛カレー 辛口』はご存じでしょうか。

1袋あたり250g(×5袋セット)という大盛ボリュームのレトルトカレーです。業スーカレーの中でもトップクラスの激安品ですが、驚くほど辛味が強い激辛テイストで、完全に辛党限定の個性派商品となっております。

業務スーパー|おとなの大盛カレー 辛口|297円

業務スーパーにて297円(税込、税抜275円)で販売中。1袋につき内容量250gのレトルトパウチが5袋セットになった商品です。合計すると1.25kgもの大ボリューム。1袋あたり約59円、100g単価では約24円の計算ですね。調理方法は袋のままで約6分湯せんするか、耐熱容器に移してラップをかけ、500Wのレンジで約3分チンするだけ。販売者は神戸物産、製造者はそのグループ会社である宮城製粉になります。

一口目から有無を言わせぬ唐辛子系の刺激感が全開。即座に舌がヒリヒリくる、強烈な激辛レトルトです。味付けにはマンゴーピューレ、りんご果汁、いちご果汁を使用しており、ハードな辛味の中にフルーツの甘味を感じる不思議なバランス。卵などを混ぜて辛味を抑えれば、はっきり独特の甘味を楽しめますが、そこまでして食べるクオリティかと言われると……。具材が入っていない点も食べづらさの一因。適当な冷凍野菜でも追加すれば、なんとか消費できるかと思います。それでもやはり、辛党の人以外は避けたほうが無難な一品ですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 大盛ボリュームのパウチカレーが5食分入った格安レトルト
  • 3種果実の甘味と香辛料の辛味が両方ともガツンと強い、かなり極端な味付け
  • トマトと牛肉のオーソドックスなベースながら、刺激感が強すぎてとにかくバランスが悪い
  • 『おとなの大盛カレー 中辛』(1.25kg・297円)のほうが無難だけど、インパクトの強い味が好みなら挑戦してみてもOK

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■内容量|250g×5袋 ■カロリー|1袋あたり198kcal ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|オニオンソテー、小麦粉、食肉等(牛肉、鶏かわ)、牛肉だし、トマトペースト、マンゴーピューレ、濃縮りんご果汁、砂糖、カレー粉、ぶどう糖、食肉風味調味料、乳等を主要原料とする食品、香辛料、濃縮いちご果汁、たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(ソルビトール、ステビア)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、キシロース、香辛料抽出物、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)