MENU

業務スーパーの93円『さば味噌煮缶詰』は味が薄いので安さ重視で選ぶならアリ

業務スーパーの93円『さば味噌煮缶詰』は味が薄いので安さ重視で選ぶならアリ

業務スーパーの缶詰食品で『さば味噌煮缶詰』という商品はご存知でしょうか。

いたってオーソドックスなサバ味噌缶ですね。一般スーパーで販売されているサバ缶と比較すると、ボリューミーかつ価格も手頃。品質的にはかなり不満が残るものの、懐事情的にとにかく格安おかずが欲しい時には一応アリな選択肢かと思います。

目次

業務スーパー|さば味噌煮缶詰|93円

業務スーパーにて93円(税込、税抜87円)で販売中です。さばの固形量は120g、調味液を含めた総容量は190g。さば単体だと100g当たり77.5円、総容量だと100g当たり約49円の計算になります。

ちなみに原産国(最終加工地)はタイで、さば自体の原料原産地は日本。商品仕様がリニューアルされる前の情報ですが、神戸物産の商品説明ページによると、「日本近海で漁獲した真さばを船凍結してタイで加工調理」しているとのことです。

一般スーパーのナショナルブランド品に比べると、ちょいボリューム多めのサバ味噌缶。100円以下という手頃さも節約派には嬉しいポイントですね。ただ正直、お味のほうはやや残念感あり。味噌の味付けがさっぱり寄りで、さばにうっすら青臭さが残りがちな印象です。トロリとした食感と煮込み具合は問題ありませんが、生姜などの香りも足されておらず、総合点は低め。不味いというほどではないものの、安さ重視の場合でなければ、あえて手に取るクオリティではないかと思われます。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 味噌ベースの調味液でさばを味付けした、オーソドックスな缶詰食品
  • 比較的さばが多く、小骨まで柔らかく煮込まれ、ボリューム・食感面は問題なし
  • 味噌の旨味が若干弱く、風味に軽くえぐみも残って、おかず的にはイマイチなクオリティ
  • 手軽さを重視するなら本品、活用度を重視するなら『さば水煮缶詰』(190g・85円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

さば味噌煮缶詰
総合評価
( 2.5 )
内容量190g(固形量120g)
カロリー393kcal
原産国タイ
輸入者神戸物産
原材料さば(国産)、みそ(大豆を含む)、砂糖、食塩/増粘剤(キサンタン)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次