MENU

業務スーパーの『韓国屋台のトッポッキ』はやみつき餅フード? もちもち弾力感・旨辛感をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)』をご存じでしょうか。

韓国のもち料理・トッポッキ(トッポギ)の冷凍品です。硬めのもちもち食感のトック(韓国もち)に濃厚コチュジャンソースという鉄板の組み合わせ。がっつり系の甘辛おつまみが欲しいときにどうぞ。

目次

『韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)』の価格・コスパは?

『韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)』は429円(税込、税抜398円)で販売中。内容量は500g(トッポッキ360g・ソース140g)。原産国は韓国、輸入・販売は神戸物産。同国の食品メーカー・Saongwonが製造する商品のようです。

以前(2017年)に紹介した際は297円(税込)だったので、44%ほどの値上がり。コスパ(単価)は100gあたり約86円。一般スーパーのトッポッキセットは150円/100g程度するので、まだ比較的お得感のある価格ではあります。

調理方法は?

単品で食べる場合はトックを軽く水洗いしたあと、ソースと水と一緒に中火にかけ、煮汁が少なくなるまで加熱すればOKです。水の量はトックよりやや少ない程度が目安(100gなら80ml前後)。ソースは辛味が強いので、様子を見ながら少量ずつ足すのがよいかと思います。

『韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)』の味・食感は?

米粉を使ったトックは標準的なもちもち食感。芯がある硬めの歯ごたえです。煮加減にもよりますが、もちゃっとした粘りは控えめで弾力感が強め。ハードすぎて食べづらいと感じた場合、追加で長めに煮込んで柔らかく仕上げましょう。

ソースはコチュジャンベースに野菜の香味と、魚醤や貝の旨みを加えた濃厚な味わい。あまり水で薄めずに使うと、咳き込むくらい唐辛子の刺激が強い辛味レベル。そこに砂糖や玉ねぎでこっくりした甘みを加えており、慣れると徐々にまろやかな甘辛感が楽しめるといった塩梅ですね。

単品ではおやつっぽさを感じるものの、肉や野菜など好みの具材を加えると一気に料理らしくなります(パッケージ裏に参考レシピあり)。

個性的な旨辛感がクセになるおいしさで、お腹にたまる軽食や辛味おつまみが欲しいときにチョイスしたい一品ですよ。

『韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)』は100gあたり210kcal(炭水化物 47.0g、食塩相当量 1.8g)。召し上がる際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)
総合評価
( 4 )
内容量500g
カロリー100gあたり210kcal(たんぱく質 3.7g、脂質 0.7g、炭水化物 47.0g、食塩相当量 1.8g)
原産国韓国
輸入者神戸物産
原材料【トッポッキ】米粉、食塩/pH調整剤【ソース】砂糖、コチュジャンソース、大根、たまねぎ、赤唐辛子粉末、魚醤、食塩、いわし調味料、水あめ、しょうゆ、貝濃縮エキス、野菜調味料、にんにく、醸造酢、ねぎ、調味粉末/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、酒精、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次