MENU

業務スーパーの『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』はクセになる焼きそば? もちもち度や辛さもチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』をご存じでしょうか。

マレーシアの麺料理、ミーゴレンのインスタント袋麺です。パンミー(板状に伸ばしてからカットされた平麺)のもちもち食感が個性的。カレーのスパイス感が強めの焼きそばで、クセはあるけど濃厚な味わいが魅力ですよ。

目次

『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』の価格・コスパは?

『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』は321円(税込、税抜298円)で販売中。焼きそば袋麺が4食分入って、内容量は360g(1食90g)。原産国はマレーシア、輸入・販売は神戸物産。

コスパ(単価)は100gあたり約89円、1食あたりは約80円。シリーズ品の『パン・ミー(板麺)ゴレン・チリシュリンプ 4食入』(360g・321円)もラインナップされています。『インスタントヌードル(ミーゴレン) 3食入』(387g・267円・約69円/100g)のほうが安めですけど、最近あまり見かけない印象です。

『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』の調理方法は?

まずは沸騰したお湯で麺をほぐしながら4~5分ほど茹でます。太めの麺なので茹で時間はちょい長め。あとはザルなどに移して湯切りし、器にのせて付属の調味ペーストと和えるだけで完成です。

『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』の味・食感は?

もっちりした弾力感がある平麺を使ったミーゴレン。ドライカレーをイメージした味付けで、どっしりしたスパイス感があります。クミン、ターメリック、コリアンダーの刺激感をベースに、フェンネルや八角などで爽やかかつ甘い風味をプラス。がっつりとアジアンな雰囲気に寄せたバランスですね。

太めの麺は表面がざらついていて絡まりやすく、食べやすさとすすり心地は今ひとつ。ハードな甘辛テイストと相まって、好みを選ぶクセのある仕上がりかも。とはいえ、独特の元気な歯ごたえは個性的ですし、食べごたえと満腹感は優秀な部類に入りますね。

スパイシーな味付けが派手だけど単調で、若干飽きやすい印象あり。適当な具材や卵をあわせて少しマイルドに仕上げると、ぐっと完成度が上がります。ひと手間加えることも考慮しつつチョイスしたい、個性派の濃厚系焼きそばですよ。

『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー』は1食(90g)あたり330kcal(炭水化物 64.7g、食塩相当量 3.0g)。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

パン・ミー(板麺)ゴレン・ドライカレー
総合評価
( 4 )
内容量360g(90g×4食)
カロリー90gあたり330kcal(たんぱく質 13.6g、脂質 1.9g、炭水化物 64.7g、食塩相当量 3.0g)
原産国マレーシア
輸入者神戸物産
原材料めん(小麦粉、でん粉、食塩)、調味ペースト(植物油脂、食塩、砂糖、酵母エキス、カレースパイス(クミン、ターメリック、コリアンダー、フェンネル、八角、クローブ、カルダモン、花椒、ナツメグ、シナモン)、にんにく粉末、たまねぎ粉末、こしょう)、液体調味料(しょうゆ)、粉末調味料(食塩、スパイス(唐辛子、コリアンダー、ターメリック、にんにく、クミン、こしょう、たまねぎ、しょうが、レモングラス、フェンネル、クローブ、カルダモン、ナツメグ、ガランガル、カフィアライム、八角)、砂糖、でん粉、乾燥リーキ、しょうゆ粉末)/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド)、微粒二酸化ケイ素、pH調整剤、香料、保存料(安息香酸)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次