業務スーパーの板チョコ『ドイツ産ミルクチョコレート』のおすすめ度は? 味やコスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ミルクチョコレート』をご存じでしょうか。

業スー定番の板チョコですね。なかなかシックな見た目のドイツ製造品です。お味のほうはコスパ重視のミルクチョコといった感じで、風味やコクはちょっと淡め。気軽につまめる糖分補給おやつにどうぞ〜。

業務スーパー|ミルクチョコレート|149円

業スーでよく見かける板チョコ『ミルクチョコレート』は149円(税込)。内容量は100g、カロリーは515kcal(脂質 26.5g、炭水化物 63.9g)。15カット仕様なので、1カットあたり約6.7g、約34kcal。以前は外装が紙仕様でしたが、現在はフィルム包装になっています。原産国はドイツです。

淡い風味のミルクチョコレートです。カカオの香りとかミルクのコクとか、そのへんは薄め。言ってしまえばチープなテイストですが、喉奥で感じる熱い甘味やコスパのよさ(※)も踏まえれば、実に妥当な出来かと思います。味わう、のではなく、気軽な糖分補給用チョコとしてベターな感じですね。お菓子作り用のチョコなど、安さ&量で選びたいときにもぜひどうぞ。

※見た目の包装が似ている「明治 ハイミルクチョコレート」は50gで100円ほどなので、業スーのミルクチョコのほうが25%ほど割安。味は明治が上。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■内容量|100g ■カロリー|515kcal ■原産国|ドイツ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|砂糖、ココアバター、カカオマス、脱脂粉乳、ホエイパウダー、バターオイル/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)