MENU

業務スーパーの苺イン板チョコ『ホワイトチョコ&ストロベリー』のおすすめ度は?

業務スーパーで販売されている『ホワイトチョコレート&ストロベリー』をご存じでしょうか。

板チョコスタイルのホワイトチョコに細かなドライ苺が入ったやつ。ホワイトチョコ特有の甘やかさと苺の甘酸っぱさという鉄板の組み合わせ菓子なんですけど、風味が弱くてやや印象の薄い味わいになっちゃってますかね〜。

目次

業務スーパー|ホワイトチョコレート&ストロベリー|192円

『ホワイトチョコレート&ストロベリー』は192円(税込、税抜178円)。板チョコスタイルのホワイトチョコで、内容量は100g、カロリーは538kcal(脂質 29.8g、炭水化物 63.0g)。原産国はベルギーです(現地で作る日本向けパッケージ)。

ホワイトチョコの中に細かなドライ苺。甘さと酸っぱさの組み合わせ、チョコ×苺の相性は鉄板ですね。ただ、どちらもやや風味弱めなので、味わいリッチとはいかないかな。

ホワイトチョコは口溶け硬め、特有の甘ったるさはある半面、コクなど旨み分は弱く、やや痩せた風味もしくは風味が広がりにくい印象。対してカリッとした食感のドライ苺は渋めの甘酸っぱさがあって、大人なアクセントって感じ。総じて味わいはおとなしめ。無難な味であることは確かですけど、業スー菓子としては安い部類でもないので、もうちょいホワイトチョコの風味が強くあって欲しい気はしますね〜。

商品の評価と詳細情報

ホワイトチョコレート&ストロベリー
総合評価
( 3.5 )
内容量100g
カロリー538kcal
原産国ベルギー
輸入者神戸物産
原材料砂糖、ココアバター、全粉乳、乳糖、ホエイパウダー、乾燥いちご/香料、乳化剤、酸味料
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次