業務スーパーの500g『六角里芋』は煮物や鍋に使いやすいホクホク食材

業務スーパーの冷凍食品で『六角里芋』をご存じでしょうか。

皮を剥いて飾り切りにされた冷凍里芋。鍋や和食用に映えるビジュアルで、煮崩れもしにくい形状です。お味と食感はいたって普通ですけど、煮物や汁物の具材として使い勝手が良い一品ですよ。

業務スーパー|六角里芋|246円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、246円(税込、税抜228円)で販売中です。内容量は500g、個数にすると22個入り(個体差あり)。コスパ(単価)としては100gあたり約49円、1個あたりでは約11円の計算になります。湯通し済みの商品なので、基本はレシピに応じてそのまま加熱すればOK。ただし揚げ物にする場合は、表面の霜を取り除いておくのがおすすめです。ちなみに中国原産で、輸入者は神戸物産。

お味自体にはこれといった特筆点なし。あっさりした素朴な旨味で、風味のクセも感じません。食感も調理次第。煮加減が弱いとシャクシャク感が残りやすいものの、しっかり煮込めばなめらかな口当たりに仕上がります。それでいて柔らかくなりすぎず、特有の粘度も程よい感じ。『さといも(Sサイズ)』(500g・192円)などのシリーズ商品に比べて大きな差はありませんが、煮崩れしづらさとビジュアルを重視するなら本品がおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 皮を剥いて飾り切りにされた、下処理済みの冷凍里芋パック
  • しっかり煮込めばホクホクなめらか良食感で、クオリティ面で気になる点は特になし
  • 煮崩れしにくい形状もあって、煮物、汁物、鍋などに安定して活用できる
  • 見た目を重視するなら本品、手頃さを重視するなら『さといも(Sサイズ)』(500g・192円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり72kcal(合計360kcal) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|さといも