業務スーパーにある『いくら味付け(鱒)』は小粒でも味は合格点の良コスパ食材

業務スーパーで販売されている『いくら味付け』をご存じでしょうか。

冷凍のイクラがたっぷり150g入り。鮭(さけ)の卵ではなく、ロシア原産の鱒(ます)の卵を使用した一品です。普通のイクラよりもちょい小粒。プチプチ食感は控えめだけど、旨味的には合格点ですよ。

久一米田商店|いくら味付け|861円

業務スーパーでは861円(税込、税抜798円)で販売中です。醤油などで味付けされた鱒イクラが150g入り。コスパ(単価)は100gあたり約574円。業スー冷食の中では高めですけど、一般スーパーのチルド品の鮭イクラだと、40g入り645円などで見かけますし(コストコなら100gあたり870円)、コスパ的には悪くない商品でしょう。冷蔵庫に数時間置いて自然解凍したらそのまま使えます。ちなみに久一米田商店が製造・販売する業務向けパッケージ。

鮭イクラに比べるとちょっと小粒な鱒イクラ。普通よりもほんのり甘味が強く、皮が薄めのイクラです。プチっとした弾力感は弱めですけど、舌残りしづらいのが特徴的。ネットリした粘度が少ない、さらっとしたジューシー感もポイントですね。やさしい風味の醤油漬けで安定したクオリティで、鮭イクラと味が大きく異なるわけでもなし。まぁ、どうしても粒が小さめなので、ご褒美感に欠ける印象は否めないかもしれませんが。それでも、コストを抑えてイクラを楽しみたいのであれば買ってOKですよ。

イクラ丼はもちろん、「いくらぶっかけうどん(テーブルマーク)」などの簡単アレンジレシピにもどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 普通の鮭イクラに比べてちょっと小粒な、ロシア原産の鱒イクラ
  • オーソドックスな醤油漬けの風味だけど、ほんのり旨味濃厚でイクラ丼にはぴったり
  • イクラ特有のねっとり感やプチプチ弾力が弱い点で好みを分けるかも
  • 食べきりやすいボリューム感と高すぎない価格設定でチョイスしやすい

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|150g ■カロリー|100gあたり203kcal(合計305kcal) ■製造者|久一米田商店 ■原材料|鱒卵(ロシア産)、水飴、醤油、砂糖、発酵調味料/調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、(一部に小麦・いくら・大豆を含む)