MENU

業務スーパーの『クリームチーズ』はどうなの? 風味・使い勝手・ボリュームをチェックしてみた

業務スーパーの『クリームチーズ』はどうなの? 風味・使い勝手・ボリュームをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『クリームチーズ』をご存じでしょうか。

牛乳とクリームから作られた、オーソドックスなクリームチーズです。業スー品のわりには多すぎないボリュームで、味も無難なクオリティ。料理用・おつまみ用にチョイスしやすい一品ですよ。

目次

価格・内容量・コスパは?

『クリームチーズ』は386円(税込、税抜358円)で販売中。内容量は227g。原産国はアメリカ、輸入・販売は神戸物産。

コスパ(単価)は100gあたり約170円。クリームチーズは一般スーパーだと220円/200g程度ですから、そこそこ安めの価格設定と言えます。

使い方は?

よくあるブロックタイプのクリームチーズ。好きな大きさに切り分けて使うのが基本になります。パンへの塗り拡げやすさは平均的。固すぎず柔らかすぎない仕上がりです。

味と食感は?

それなりにねっとりした固形感のある口当たり。しっかり食べごたえを感じるタイプです。ほろっと崩れるというよりは、口の中でじんわり溶けていくようなしっとり系の食感ですね。

平均よりもちょい固めなので、ダイスカットしてサラダに使う用途にもぴったり。お味は塩気が控えめで、さっぱり軽い酸味とミルキーな風味が続きます。

おつまみ系レシピとも好相性

塩味も酸味も弱いので、少し淡白な感じは否めませんが、特有のまろやかなコクは十分感じられるクオリティ。生ハムと合わせて前菜にするといったおつまみアレンジとも好相性です。

はちみつと合わせるといった定番レシピでも風味が際立ちますし、主張が強すぎないぶん幅広い料理に使えます。ボリューム的にも使い切りやすいので、気軽にチョイスしてOKな一品ですよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『クリームチーズ』は100gあたり337kcal(脂質 33.3g、炭水化物 5.5g)。写真の分量で大体100gです。大さじ1杯(15g)使うと約51kcalの計算。料理に使う際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

クリームチーズ
総合評価
( 4 )
内容量227g
カロリー100gあたり337kcal(たんぱく質 5.4g、脂質 33.3g、炭水化物 5.5g、食塩相当量 0.9g)
原産国アメリカ
輸入者神戸物産
原材料クリーム、乳、食塩/安定剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次