MENU

業務スーパーの『3種のビーンズと穀物のスパイシーサラダボウル』はそのまま食べてヘルシー満足! 味わい・辛さを確認してみた

業務スーパーで販売されている『3種のビーンズと穀物のスパイシーサラダボウル』をご存じでしょうか。

味付け済みの豆サラダです。ハラペーニョと赤唐辛子でそこそこ辛めに仕上げられた味わい。ほっくり食感とスパイシーな風味で、そのまま食べても葉物野菜と合わせてもおいしい一品ですよ。

目次

価格・内容量は?

『3種のビーンズと穀物のスパイシーサラダボウル』は213円(税込、税抜198円)で販売中。内容量は150g。原産国はトルコ、輸入・販売は神戸物産。トルコ・Yayla Agro社の食品ブランド「Legurme」が製造する商品のようです。

ちなみに同価格・同ボリュームの姉妹品として、『ビーンズとキヌアのサワーミックスサラダボウル』(150g・213円)もラインナップされています。

使い方は?

しっかり味付けされた商品なので、基本的には開封したらそのまま単品でいただけます。単品で物足りなかった場合は、トマト煮込みにしたりカレーの具材にしたりといったアレンジを加えてもOKです。

使われている食材は? どんな味?

メインは赤いんげん豆とブラックアイビーン(黒目豆。海外で採れるささげの一種なのだそう)。どちらも程よい粒の大きさで、ほっくりした食感と素朴な旨みがあります。そこにレンズ豆のプチプチした歯ざわりが混じってきます。

コーンの甘みとハラペーニョの爽やかな辛味が足されており、そこにレモン果汁を加えてさっぱりした後味をプラス。シンプルな見た目ながら、味付けのバランスはけっこう優秀です。そのままサラダ小鉢として出せるクオリティですね。

葉物野菜のボリュームアップ&味付けにもなる

どうしても物足りなさが残る、食べきりのボリュームがネック。豆だけだと食感的にも飽きやすいので、適当な葉物サラダのボリュームアップ具材にしていただくのもおすすめです。

赤唐辛子の辛さとドライトマトの旨みが絡んでいるため、他の食材に和えると程よく辛味が馴染みます。サラダはもちろんカレーに使っても、独特のスパイシーさが埋もれずに主張してくれるんです。ヘルシーだし、サイドメニュー用にも料理用にも、ついで買いしやすい一品ですよ。

カロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『3種のビーンズと穀物のスパイシーサラダボウル』は100gあたり163kcal(脂質 7.3g、炭水化物 20.4g)。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

3種のビーンズと穀物のスパイシーサラダボウル
総合評価
( 4 )
内容量150g
カロリー100gあたり163kcal(たんぱく質 6.8g、脂質 7.3g、炭水化物 20.4g(糖質 14.4g、食物繊維 6.0g)、食塩相当量 0.9g
原産国トルコ
輸入者神戸物産
原材料赤いんげん豆、ブラックアイビーン、野菜(とうもろこし、ハラペーニョ、唐辛子)、レンズ豆、レモン果汁、植物油脂、ドライトマト、香辛料、食塩
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次