業務スーパーの1kg冷凍じゃが『ポテト』はポテサラやチョイ足しに便利な時短食材

業務スーパーの冷凍食品で『ポテト』をご存じでしょうか。

中国原産の冷凍じゃがいもがたっぷり1kg入り。皮を剥いてひと口サイズにカットされており、下茹で済みなのでレンチン解凍もOK。これといった個性はありませんが、使い勝手の良さがひときわ光る冷凍野菜ですよ。

業務スーパー|ポテト|264円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、264円(税込、税抜245円)で販売中です。内容量は1kg、カロリーは100gあたり73kcal。コスパ(単価)は100gあたり約26円。常温や冷蔵庫で自然解凍もできますけど、基本は電子レンジ解凍が便利。100g程度の場合、耐熱容器に移した本品をレンジ(500W)で約3分加熱したあと、そのままレンジ庫内で3分蒸らせば、そのまま各種料理に活用できます。原産国は中国、輸入者は神戸物産です。

お味と食感はいずれも平均点どまり。旨味はそこそこ、風味はいたって素朴な感じ。ほんのりと水分を感じる柔らかな口当たりで、ホクホクというよりは若干しっとりに寄っています。単品でのクオリティで言えば『ふかしじゃがいも』(1kg・257円)のほうが優秀でしょうか。それでも、皮むき・カット済みの手軽さは大きなポイント。ジャーマンポテト、ポテトサラダ、肉じゃが、コロッケなど、活用度は言わずもがな。柔らかいのでマッシュしやすいのも特筆点ですね。お芋を使う日常的な料理用途には、問題なく便利に使える一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 食べやすいサイズにカットされた中国原産のじゃがいもが1kg入った冷凍野菜
  • やや柔らかめの食感で、ゴロゴロ・ホクホク感が弱く、食べごたえはもうひとつ
  • それでも大きな欠点はなく、時短で使える標準的な冷凍じゃがいもとしてチョイスしやすい
  • 皮むき済みの手軽さを重視するなら本品、食べごたえを重視するなら『ふかしじゃがいも』(1kg・257円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり73kcal(合計730kcal) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|じゃがいも(遺伝子組換えでない)、食塩/pH調整剤