業務スーパーの赤い肉『レッドチリペッパーチキン』はビールと合うピリ辛クリスピー系

業務スーパーの冷凍食品で『レッドチリペッパーチキン』をご存じでしょうか。

チリとペッパーで味付けされた骨抜き済みのチキンです。クリスピーなザクザク食感で、肉汁のジューシーさも及第点。スパイス感がちょっと単調ですけど、チューハイやビールのお供としては十分なクオリティですよ。

業務スーパー|レッドチリペッパーチキン|429円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、429円(税込、税抜398円)で販売中です。サイズにばらつきのあるクリスピーチキンが19個ほど(個体差あり)入って、内容量は500g。カロリーは100gあたり209kcal(炭水化物 21.0g、脂質 8.7g)。コスパ(単価)は100gあたり約86円の計算ですね。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品になります。

調理は170℃の油で3個あたり約3分、さっと揚げ直すだけで火が通ります。衣はかなり厚めのザクッとした歯触りで、中の鶏肉はむね肉っぽい軽めの食感とあっさりした旨味。衣の主張が強く、若干淡白な印象はありますが、揚げたてならそこそこジューシーな口当たりが楽しめます。味付けは赤唐辛子の素朴なピリ辛テイスト。香ばしいけど風味の複雑さは感じられず、あくまでジャンク系のおいしさですね。ちょっとパンチに欠ける完成度ですけど、ビールのお供にはちょうどいい辛味おつまみかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ひとくちサイズの鶏肉をクリスピー系の衣に包んだ冷凍おつまみ食材
  • 軽くヒリヒリする程度の強すぎない辛味で、風味にクセもなく食べやすいピリ辛テイスト
  • 肉の旨味とスパイス感に物足りなさは残るけど、ビールがはかどる庶民的なおいしさ
  • あっさり寄りの味が好みなら本品、こってり系が好みなら『手羽元フライドチキン ブラックペッパー味』(500g・429円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり209kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|鶏肉、でん粉、食塩、香辛料、かつお粉末、大豆たん白、卵白粉末、香味食用油、衣(でん粉、小麦粉、とうもろこし粉末、食塩、香辛料、ぶどう糖、粉末油脂、砂糖)、揚げ油(大豆油)/加工デンプン、調味料(アミノ酸)、ポリリン酸Na、着色料(カロチノイド、紅麹)、膨張剤、(一部に卵・小麦・大豆・鶏肉を含む)