MENU

業務スーパーの『そのまま食べるししゃも南蛮漬け』の実力は? 味加減や食べごたえを確認してみた

業務スーパーの『そのまま食べるししゃも南蛮漬け』の実力は? 味加減や食べごたえを確認してみた

業務スーパーで販売されている『そのまま食べるししゃも南蛮漬け』をご存じでしょうか。

たっぷりの野菜とカラフトししゃもに甘酢を絡めた、南蛮漬けの冷凍品です。控えめな甘酸っぱさで、ししゃもの旨みを引き立てたバランス。好みを選ばないタイプのおいしさですよ。

目次

価格・内容量は?

冷凍魚介食品コーナーで見かける『そのまま食べるししゃも南蛮漬け』は321円(税込、税抜298円)。なんか地味な商品ですよね。内容量は250g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品です。

余談ですけど、業スーには似た商品として『あじの南蛮漬け 3袋入』(330g・321円・約97円/100g)なんかもありますね。

本当にそのまま食べられるの?

商品名の「そのまま食べる」とは、「解凍したらそのまま」または「骨ごとそのまま」食べられる、ぐらいの含意でしょうか。

加熱調理は必須ではありません。袋のまま流水に当てるか、冷蔵庫に置いて解凍するだけで食べられます。冷蔵庫解凍は2~3時間ぐらいが目安ですね。

早く用意したい場合は、開封してラップをかけてレンジ加熱しましょう(500Wで5分30秒)。いずれの方法でも仕上がりに大差はないのでお好みで。

どんな味?

甘酢だれはほのかに唐辛子を効かせたさっぱり系の味付け。お酢の酸味や砂糖の甘みに尖った感じがなく、ししゃもの旨みと相まってまろやかな輪郭です。地味ながら万人受けするタイプですね。

味も食感も優しい地味うまおかず

カラフトししゃもは身が詰まっており、骨まで柔らかいくったりした口当たり。特有の香ばしさとあっさりした旨みがあります。

玉ねぎと人参はシャキシャキした歯ざわり。冷凍品でも余計な水っぽさを感じさせず、甘酢の風味もまんべんなく行き渡っています。

ご飯のお供にもちょうどいい、家庭的で素直なおいしさ。強い個性も欠点もない、定番感のあるクオリティです。ボリュームも多すぎませんし、惣菜選びで失敗したくないときにおすすめの一品ですよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『そのまま食べるししゃも南蛮漬け』は合計265kcal(炭水化物 22.5g、食塩相当量 3.5g)。一度に食べると塩分が気になるかも。ボリューム的にも2食分に分けて使うのが無難ですね。

商品の評価と詳細情報

そのまま食べるししゃも南蛮漬け
総合評価
( 4 )
スクロールできます
内容量250g
カロリー1袋あたり265kcal(たんぱく質 14.8g、脂質 12.8g、炭水化物 22.5g、食塩相当量 3.5g)
原産国中国
輸入者神戸物産
保存方法-18℃以下で冷凍保存
原材料たまねぎ、カラフトししゃも、にんじん、醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、しょうゆ、植物油脂、たん白加水分解物、酵母エキス、砂糖、食塩、唐辛子粉末、寒天/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、(一部に小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次