業務スーパーの1.2kg『串フランク』のおすすめ度は? 味やコスパをチェックしてみた

業務スーパーの冷凍食品で『串フランク』をご存じでしょうか。

しっかり太めの串付きフランクソーセージが20本入り。合計1.2kgの大ボリューム食材です。鶏肉メインのさっぱり味で、クオリティは正直いまいち。食べごたえはあるので、安価に済ませたいバーベキュー用食材やおやつ用途であれば、一応選択肢に入れてみてもいいかと思います。

業務スーパー|串フランク|797円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、797円(税込、税抜738円)で販売中です。太さ約3cm程度のソーセージが20本入って、内容量は1.2kg。カロリーは100gあたり288kcal(炭水化物 7.2g、脂質 23.0g)。コスパ(単価)は100gあたり約66円、1本あたりだと約40円の計算になります。『粗挽きロングウインナー』(1kg・894円)などの類似商品に比べるとまあまあのコスパですね。販売は神戸物産、製造はその子会社・グリーンポートリーによるプライベートブランド品。

調理は沸騰しない程度のお湯で約5分ボイルするか、500Wのレンジで1本あたり約50秒チンするだけ。お好みでフライパンで焼き目をつけてもOKです。

国産鶏肉ベースのソーセージは、豚脂肪を足しているけど淡白寄りの味わい。香辛料の主張は弱く、鶏肉の旨味を素朴に感じる仕上がりですね。薄いケーシングは歯ごたえが弱く、中の挽き肉もフニャッと柔らかいタイプ。魚肉ほどじゃないですけど、粗挽き感ゼロのなめらかな口当たりです。

シンプルな風味なのでアレンジ用途で消化しやすいものの、単品だとあくまで小腹おやつのクオリティ。ボリューム重視なら買ってもOK、ぐらいのポジションですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 表面に軽く切り込みが入れられた、大きめサイズ・大ボリュームの冷凍串付きソーセージ
  • パリッとしたケーシングの歯ざわりが弱く、挽き肉もふわっと柔らかめで、食感はチープな仕上がり
  • クセのない風味で朝食、スープ具材などにアレンジはしやすいけど、単品で食べるには物足りないクオリティ
  • ボリュームを重視するなら本品、クオリティを重視するなら『粗挽き串フランク』(990g・861円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1.2kg(20本入) ■カロリー|100gあたり288kcal ■製造者|グリーンポートリー ■販売者|神戸物産 ■原材料|鶏肉(国産)、豚脂肪、結着材料(でん粉、大豆たん白)、食塩、香辛料、砂糖/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na、K)、保存料(ソルビン酸)、酸化防止剤(V.C)、着色料(赤102)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に大豆・鶏肉・豚肉を含む)