MENU

業務スーパーの『ロールキャベツのトマト煮』は完成度高めのトロトロ素朴味

業務スーパーの『ロールキャベツのトマト煮』は完成度高めのトロトロ素朴味

業務スーパーで販売されている『ロールキャベツのトマト煮』をご存じでしょうか。

鶏肉入りのロールキャベツをトマトソースで煮込んだ冷蔵惣菜です。素朴な甘酸っぱさで優しく仕上げた味わいと、トロトロの柔らか食感が特徴的。冷凍系のロールキャベツと比較すれば、安心してチョイスできるクオリティですよ。

目次

価格・内容量は?

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。ソースと一緒になったロールキャベツが5個入りで、内容量は未記載。参考までに、編集部での実測値は約403gでした。

販売は神戸物産、製造者は宮城製粉(神戸物産グループ)、業スーのプライベートブランド品ですね。

最近の価格は?

『ロールキャベツのトマト煮』は時期によっては価格が変動する商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2020年09月321円5個・約400g
2024年01月354円5個
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

調理方法は?

いわゆるレトルト食品なので調理はラクチン。パウチパックのまま熱湯加熱、または中身を容器に移して電子レンジ加熱でもどうぞ。

どんな味? 食感は?

キャベツはふんわり柔らかく煮込まれている一方で、中の鶏挽き肉はしっかり食感が残った仕上がり。けっこう食べごたえがありますね。

トマトの酸味は立ちすぎず、玉ねぎの甘味を加えて全体的に穏やかでまろやかな味わいです。鶏肉の旨味はさっぱり寄りで、少し物足りなさは感じるかも。

それでも、『ロールキャベツ』(600g・386円)などの冷凍品に比べると風味に雑味がなく、食感も完成度高め。ボリュームはそこそこですけど、手軽なちょい足しおかずとして無難にチョイスできる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 平均的なサイズのロールキャベツのトマト煮込みが5個入った冷蔵惣菜
  • 鶏肉のボリュームはもうひとつだけど、柔らかく煮込まれた食感がけっこう優秀
  • 素朴ながらまとまりの良い味付けで、副菜として添えると嬉しいクオリティ
  • 手軽さを重視するなら本品、コスパを重視するなら『ロールキャベツ』(600g・386円)がおすすめ

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり115kcal(炭水化物 7.0g、脂質 7.5g)。1個(約80g)あたりでは約92kcalです。ご参考ていどにどうぞ。

商品の評価と詳細情報

ロールキャベツのトマト煮
総合評価
( 4 )
スクロールできます
内容量5個
カロリー100gあたり115kcal
製造者宮城製粉
販売者神戸物産
原材料ロールキャベツ(野菜(キャベツ、たまねぎ)、鶏肉、その他)、トマトペースト、たまねぎ、砂糖、食塩、植物油脂、醸造調味料、にんじんエキス、でん粉、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、甘味料(ソルビトール)、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次