MENU

業務スーパーの『白玉団子』は何か変わった? 最近のコスパ・風味・食べ方をチェックしてみた

業務スーパーの『白玉団子』は何か変わった? 最近のコスパ・風味・食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『白玉団子』をご存じでしょうか。

長年の定番品ですね。いまはかつての1kgから850gに減量されていたりして変化も生じているようなので、改めて風味や食べ方、コスパなどをチェックしてみました。

目次

価格・内容量は?

冷凍スイーツコーナーで見かける『白玉団子』。業スーでは長年の定番品ですね。価格は300円(税込、税別278円)、内容量は850g。

ひとくちサイズの白玉団子がたっぷり詰まっています。製造者は宮城製粉です。

実質値上げ?(最新価格について)

ちなみにこの『白玉団子』、かつてと比べると内容量が1kgから850gに減っているんですよね。

チェック日参考価格備考
2017年05月298円(約30円/100g)1kg
2023年06月300円(約35円/100g)850g
2024年01月300円(約35円/100g)850g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

これだけ年数が経てばいろいろ変化があって当然かと思いますが、減量&本体価格の値上げで、実質的には17%ほどのプライスアップとなっています。値上げは致し方ないとして、「1kg」というインパクトは残してほしかったなぁ〜と思ったり……。

食べ方は?

食べる準備としては解凍してからどうぞ。お好きな分量を皿にとり、常温で30分ほども置けば食べやすい状態になりますよ。

どんな味なの? 食感は?

お味も食感も以前と変わりはないですね。

もちゃもちゃとしつつも歯切れのよい弾力食感に、適度に甘い味。風味にクセはなく、素直においしく味わえる白玉団子となっています。というか、すあまっぽいかも。

気づいたらパクパク何個もいっちゃいそうなやつ……!

お好きなトッピングスタイルで

オーソドックスなアレンジとしてはきな粉と黒蜜がけで。本品自体がちょっと甘めなので、甘味がダブる感じはあるものの、安定のおいしさかと。

もうひとつの定番としてはあんみつスタイルですね。コンビニのあんみつを “白玉マシ” にするといった使い方でもどうぞ。

意外とチョコソースが……

変化球的トッピングとしてはチョコソースがけですかね。フォンデュ風にチョコを絡めて食べるのも悪くないですよ。

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり253kcal(脂質 0.6g、炭水化物 59.0g)。1個(約16g)あたりでは約40kcalです。いちどに食べる量としては2、3個くらいがちょうどよいかと思います!

商品の評価と詳細情報

白玉団子
総合評価
( 4.5 )
スクロールできます
名称白玉団子
内容量850g
カロリー100gあたり253kcal(たんぱく質 2.3g、脂質 0.6g、炭水化物 59.0g、食塩相当量 0.1g)
製造者宮城製粉
販売元神戸物産
保存方法−10℃以下で保存
原材料もち粉調製品(もち米(タイ産)、砂糖)、うるち粉調製品(うるち米(産地:タイ、アメリカ*)、砂糖)、砂糖、オート麦食物繊維/糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、アルギン酸エステル)、甘味料(ソルビトール)、乳化剤、乳酸Ca
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次