業務スーパーの1kgフライドポテト『ストレートカット』のおすすめ度は? 味やコスパをチェックしてみた

業務スーパーの冷凍食品で『フライドポテト ストレートカット』をご存じでしょうか。

ちょい太めにスライスされたフライドポテトです。カリカリ感は弱いけど、ほっくり食感が際立った仕上がり。おやつから肉料理の付け合せまで、しっかり活用できる一品ですよ。

業務スーパー|フライドポテト ストレートカット|210円

業務スーパーにて210円(税込、税抜195円)で販売中です。内容量は1kg、カロリーは100gあたり122kcal(炭水化物 24.8g)。コスパ(単価)は100gあたり21円。一般スーパーだと400g程度で200円前後の商品をよく見かけるフライドポテト。『フライドポテト クリンクルカット』(1kg・210円)などのシリーズ品と同様の格安ぶりですね。神戸物産がベルギーから輸入・販売するプライベートブランド品になります。

調理は170℃の油で約3分ほど凍ったままの本品を揚げるだけ。ほぼ味付けはされておらず、ケチャップやシーズニングなどで味を足すことが前提の商品。それでも太めのカットのおかげでポテトの旨味が引き立って、ナチュラルな甘みが楽しめるバランスになっています。

表面はパリッと揚がらず、ほっくり感としっとり感が強調された口当たり。『フライドポテト ナチュラルウェッジ』(1kg・210円)のほうがホクホク感は高いですけど、ボソボソした感じがなく、食感は合格点と言ってよいかと。冷凍なので一人暮らしでもチマチマ消費できますし、安心してチョイスできるおやつ冷食のひとつですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 若干太めにスライスされたフライドポテトがたっぷり詰まった大ボリューム冷凍揚げ物
  • 冷凍品でも余計な水分は含んでおらず、油っこさやボソボソ感も気にならない安定したクオリティ
  • ほっくり感としっとり感のバランスが取れた良食感で、没個性だけど好みを選ばない仕上がり
  • 細めのカットが好みなら『フライドポテト シューストリング』(1kg・210円)もおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり122kcal ■原産国|ベルギー ■輸入者|神戸物産 ■原材料|じゃがいも(遺伝子組換えでない)、パーム油、ぶどう糖(小麦を含む)/ピロリン酸Na