業務スーパーの『えびカツスティック』はサクプリ食感でお弁当おかずにもおすすめ

業務スーパーで販売されている『えびカツスティック』をご存じでしょうか。

えびのミンチを衣で包んだ冷凍揚げ物です。白身魚のすり身を加えた、みっちり密度感のあるプリッと食感。旨味はわりと淡白ですけど、ソースを足す前提でおかず用にチョイスしてOKな一品ですよ。

業務スーパー|えびカツスティック|343円

業務スーパーにて343円(税込、税抜318円)で販売中です。縦長タイプの冷凍えびカツが8本入って、内容量は400g。カロリーは100gあたり113kcal(炭水化物 21.0g、食塩相当量 2.0g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

業スー冷食は『サクッとえびフライ』(300g・356円)をはじめ、エビ系揚げ物がラインナップ豊富。エビフライ系全般と比べて、本品はボリューム的にもコスパ的にもほぼほぼ横並びです。食感の好みでチョイスすればOKかと。

調理方法は170℃の油で本品を3本あたり約4分揚げるだけ。衣はパン粉をメインに使用しており、歯ざわりはサクサクですね。衣の厚みはちょい薄め。長く加熱すると破けやすく、中身がこぼれてくるので要注意です。

中には粗くすり潰されたえびの身が入っています。密度感のあるプリプリ食感だけで言えば、冷凍えびフライ類よりもグッと優秀。ただし、本品は白身魚(イトヨリダイ)のすり身を加えており、えびの旨味がもうひとつ物足りない印象です。

そのままだと衣の風味が勝ちすぎるので、基本的には味付け必須。マヨネーズやソース類を軽く付けるだけで、問題なく晩ご飯おかずにも活用できますよ。おつまみにもいいし、お弁当のおかずにもどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • えびと白身魚のすり身を衣に包んだ冷凍えびカツ
  • クワイの軽いシャクシャク感もアクセントに効いて、サクプリ食感のクオリティは高い
  • 旨味が薄いので味付けは必要だけど、食感重視で選ぶなら有力な選択肢
  • えび自体の満足度を重視するなら『美味しい!評判エビフライ』(200g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g(8本入) ■カロリー|100gあたり113kcal(たんぱく質 7.2g、脂質 0g、炭水化物 21.0g、食塩相当量 2.0g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|魚肉(えび、イトヨリ)、つなぎ(でん粉、小麦粉)、くわい、砂糖、食塩、こしょう、衣(パン粉、でん粉、小麦粉、食塩、砂糖)/調味料(アミノ酸)、トレハロース、ポリリン酸Na、ソルビトール、炭酸水素Na、(一部に小麦・えび・大豆を含む)