業務スーパーの500g『冷凍マンゴー(チャンク)』はとろける果肉とさっぱり系の甘酸っぱさ

業務スーパーで販売されている『冷凍マンゴー(チャンク)』をご存じでしょうか。

食べやすいサイズにカットされた冷凍マンゴーです。とろける食感とさっぱり系の甘酸っぱさ。トッピング用フルーツとしてもぜひどうぞ。

業務スーパー|冷凍マンゴー(チャンク)|375円

冷凍フルーツコーナーで見かける『冷凍マンゴー(チャンク)』は375円(税込、税別348円)。内容量はカット済みマンゴーが詰まって500g、100gあたりのカロリーは58kcal(炭水化物 13.5g)、同単価(コスパ)は75円。原産国はベトナム、輸入者は神戸物産です。

食べる際は自然解凍させてからどうぞ(冷蔵庫で2〜3時間などお好きな加減で)。解凍するとけっこう水分が出ます。

お味はさっぱり系です。マンゴーというと完熟感のある濃厚な甘みを持つものも多いですが、本品は酸味寄りの甘酸っぱさ。ブランド品のようなコク甘じゃない。「このくらい酸味を残しているほうがフルーツらしいかな〜」的なバランスと言えるでしょう(個体差はあるかもしれないけど)。

果肉の食感はとろけるようなアレ。舌だけでつぶせるようなやわらかさですよ。

トッピングフルーツとしても優秀。ヨーグルトと合わせるのは鉄板ですね〜。パンケーキなんかにもどうぞ。

スムージー作りにもおすすめ。組み合わせはお好みで。写真のものはバナナ、パイナップル、豆乳を加えてブレンダーでミックスしたものです。マンゴーは風味が強いので、他の食材と合わせても存在感ばっちり。朝の一杯にもぜひ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|冷凍カットマンゴー ■内容量|500g ■カロリー|100gあたり58kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 0.2g、炭水化物 13.5g、食塩相当量 0g) ■原産国|ベトナム ■輸入者|神戸物産 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|マンゴー