業務スーパーにある『豚バラ串 20本』は自宅で肉パ気分になれるトロうまガッツリ系

業務スーパーで販売されている『冷凍 豚バラ串』をご存じでしょうか。

厚めにカットされた豚バラを串刺しにした冷凍おつまみ食材。居酒屋的メニューですね。濃厚な旨味と脂のトロトロ食感で、焼き鳥系の串物よりもがっつり食べごたえのある一品ですよ。

スターゼン|冷凍 豚バラ串 20本|861円

業務スーパーでは861円(税込、税抜798円)で販売中です。味付けされていない冷凍豚バラ串が20本入って、内容量は600g。カロリーなどの栄養成分表示は未記載。原産国はメキシコ、輸入者は食肉加工・販売のスターゼンメキシコの豚肉メーカー・norsonが製造する商品のようです。

コスパ(単価)は100gあたり約144円、1本あたり約43円。一般スーパーの豚バラブロックは100gあたり230円前後でよく見かけますから、自作するよりはずいぶん手頃と言えます。

調理方法は未記載ですが、フライパンやオーブントースターで加熱するだけでOK(レンチンは不可)。加熱しすぎると脂が溶けて全体的に痩せてしまうので、フライパンの場合はひっくり返しながら強火でサッと焼き目を付けるのがおすすめです。

なお、味付けはされていないので、お好みで調整しましょう。

赤身と脂身がほぼ半々のバランスで、しっかりした歯ごたえとトロトロの柔らかさを同時に楽しめる良食感。赤身の素直な旨味と脂のこってりした甘味が合わさった濃厚テイストで、軽く醤油で味付けするだけでも優秀ながっつり系おつまみに仕上がります。

そのまま焼くだけでもおいしくいただけますが、唐辛子(一味で七味でも)を振るのもありですし、玉ねぎおろし系ソースと相性良好なので、とくに玉ねぎと醤油を合わせたステーキ用ソース(マルヱ醤油の「ジャポネソース」など)で食べると旨みマシマシですよ。

業スーPBの焼き鳥類に比べて価格は若干高めですけど、濃厚感と食べごたえ重視の肉おかずが欲しければぜひ。これがあれば自宅で肉パやバーベキュー気分もも楽しめますね。

特徴をまとめると以下のようになります。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|600g ■原産国|メキシコ ■輸入者|スターゼン ■保存方法|-15℃以下で冷凍保存 ■原材料|豚バラ