業務スーパーの1kg『チョコ大福』はツルもち食感で中毒的なひとくち和スイーツ

業務スーパーで販売されている『チョコ大福』をご存じでしょうか。

ひとくち餅を1kg分も詰め込んだ、業スーおなじみの冷凍デザートシリーズのひとつ。フィリングにチョコを使った和スイーツタイプです。

業務スーパー|チョコ大福|321円

冷凍菓子コーナーで見かける『チョコ大福』は321円(税込、税別298円※)。業スーおなじみ、ひとくちサイズの大福もちシリーズのひとつですね。内容量は1kg、1個あたり約23gで総数は50個ほど……ほぼ無限スイーツ的な量。100gあたりの単価は約32円。製造者は神戸物産グループの宮城製粉です。

※2021年9月時点ではセール価格(税込300円)で販売されているようです(ただし地域により異なる)。

冷凍状態なので自然解凍してからどうぞ(室温で1〜2時間ほど)。いつでもパクつけるように、冷蔵庫に入れておくのもアリですね。

どんな味?

この “プチ大福” シリーズ、いろいろと塩梅が良くて手が止まらないんですよね。「ぷち大福」「みたらしもちっこ」「伊達ごまだれ餅」「ずんだ餅」など和系ラインナップを揃える中、本品はありそうでなかった「チョコ」となっています。

餅生地はツルっと歯ざわり良く、厚みがあって食べごたえのあるもっちり系。食感がいいんです。ほんのりとした甘みもいい。フィリングのチョコクリームはやや風味薄めの駄菓子系で軽いテイスト。好みを分けない程度に食べやすい味と言えるでしょう。

ちょっと加熱して食べるのもあり。写真はトースターで3分間ほど加熱したもので、チョコフィリングの風味がまろやかになりますよ。全体的にやわらかになるし、ちょい加熱するほうがおいしいかも。

余談ですけど、mitok編集部的には中毒性という点では、こしあんの「ぷち大福」や甘じょっぱい「みたらしもちっこ」のほうがヤバイ印象ですね〜(語彙)。

カロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。

公称値では100gあたり251kcal(炭水化物 53.8g)なので、1個(約23g)あたりでは約58kcal。4個食べたら(約232kcal)おにぎり1個相当というところですね。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|和生菓子 ■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり251kcal(たんぱく質 2.6g、脂質 2.9g、炭水化物 53.8g、食塩相当量 0.1g) ■製造者|宮城製粉 ■保存方法|−10℃以下で保存 ■原材料|もち粉調製品(もち米(タイ産)、砂糖)、うるち粉調製品(うるち米(アメリカ産)、砂糖)、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、チョコレート、ココア粉末、カカオマス、オート麦食物繊維、小麦粉/糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、アルギン酸エステル)、甘味料(ソルビトール)、乳化剤、乳酸Ca、香料、カラメル色素、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)