MENU

業務スーパーの『鶏屋さんのミックス手羽唐揚』はみんなが好きそうな醤油とペッパーの旨辛仕上げ


業務スーパーで販売されている『鶏屋さんのミックス手羽唐揚』をご存じでしょうか。

国産の手羽先と手羽元に衣をつけた冷凍唐揚げです。味付けはシンプルですけど、サクサクの衣とジューシーで柔らかな肉質は価格以上のクオリティ。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

目次

業務スーパー|鶏屋さんのミックス手羽唐揚|429円

業務スーパーにて429円(税込、税抜398円)で販売中。内容量は1kg、カロリーは1本あたり115kcal(脂質 7.6g、炭水化物 1.2g)。販売者は神戸物産、加工者はグリーンポートリー(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

以前紹介した際の商品と比較して、価格とボリュームには変化なし。パッケージと原材料は微調整され、カロリーは微増しています(1本109kcalから115kcalに)。コスパ(単価)は100gあたり約43円。手羽肉を使用した冷凍揚げ鶏は『手羽元フライドチキン ブラックペッパー味』(500g・429円・約86円/100g)などもラインナップされています。

調理方法は?

調理方法は170℃の油で凍ったままの本品を3本あたり10~12分ほど揚げればOK。ちょい長めの調理時間です。本品を自然解凍した状態にしておけば約6分の揚げ時間で済みますけど、その場合は加熱時に衣が剥がれやすくなるので要注意。

どんな味付け?

骨折・うっ血・残毛などの不具合がある訳あり品を使用した格安商品です。たまに折れた骨の先が尖っている個体があるので、お子様などが食べる場合は怪我しないよう注意が必要ですけど、基本的には多少見た目が悪いだけでクオリティに問題はありません。

程よい厚さの衣は軽いサクサク食感。醤油とペッパーのシンプルな旨辛テイストに、黒ごまの香りをほんのり添えた味付けです。ボリューム的には手羽先がメインで、可食部は少ないながらも肉汁はたっぷり。旨みも食感も及第点の仕上がりです。

手羽元はごほうび的?

たまに入ってる(!?)手羽元肉はプリッと柔らか食感。どちらも落ち着いた味付けで素材のおいしさを素直に引き立てています。以前と変わらず、ちょっと没個性ながら価格のわりにご褒美感高め。シリーズ品のなかでもお得感が際立つ一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産鶏の手羽先肉と手羽元肉を唐揚げにした冷凍惣菜
  • サクサクジューシーの王道食感と香ばしい味付けでバランスの良いおいしさ
  • うっ血した個体の見た目の悪さや骨折した個体の食べづらさにだけ注意が必要
  • 訳あり品の優秀コスパで、ご褒美感高めのおつまみ肉が欲しいときに重宝する

商品の評価と詳細情報

鶏屋さんのミックス手羽唐揚
総合評価
( 4.5 )
内容量1kg
カロリー1本あたり115kcal(たんぱく質 9.4g、脂質 7.6g、炭水化物 1.2g、食塩相当量 0.3g)
加工者グリーンポートリー
販売者神戸物産
原材料鶏手羽さき(国産)、鶏手羽もと(国産)、小麦粉、しょうゆ、ごま、食塩、香辛料、砂糖、でん粉、大豆粉末、ゼラチン、植物油脂、デキストリン/加工デンプン、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆・鶏肉・ゼラチン・ごまを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次