業務スーパーの『いか天ぷら』は麺もの・丼めしトッピングに便利なシンプル味

業務スーパーで販売されている『いか天ぷら』をご存じでしょうか。

衣で包んだいかの冷凍天ぷらです。おそらくロールイカなどの加工品を使用した平べったい短冊型で、旨味も食感も若干物足りないクオリティ。味付けを足すこと前提で、天丼の具や麺類トッピングに活用したい一品ですね。

業務スーパー|いか天ぷら|386円

業務スーパーにて386円(税込、税抜358円)で販売中です。内容量は400g、カロリーは100gあたり195kcal(脂質 7.7g、炭水化物 22.6g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約97円。業スーの冷凍いか惣菜は種類豊富で、『いかフライ』(500g・408円・約82円/100g)『ミックスいか唐揚げ』(500g・321円・約64円/100g)など格安品も多数。本品はそこまでお得感はないポジションに落ち着きます。

調理方法は揚げ調理オンリーで、170℃の油で本品2個あたりを約4分揚げればOK。小麦粉と米粉を使用した衣はちょい硬めのサクサク食感です。あっさりした風味ながら厚みがあり、見た目よりもしっかりした食べごたえ。うどんのトッピングにしてつゆに浸けると、ちょうどいいしんなり食感になります。

いかは均一な形状でみっちり詰まっており、ロールイカっぽいしっとり柔らかな歯ざわりをベースに、程よい弾力も感じる仕上がりです。身が薄いためか、プリッとしたジューシーさには欠ける口当たりですね。

旨味は淡白でそっけない味わい。天つゆなどを別途用意して味を足せば、白米との相性は問題ありません。ただ、業スーのいか惣菜のなかでは没個性な印象が否めないクオリティ。麺類のお供や一品ちょい足しに、あっさりしたものが欲しいときにチョイスするぐらいでしょうか。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 短冊状のいかを厚めの衣に包んだ冷凍天ぷら
  • しっかり歯ごたえのある衣に対して、いかの旨味と食感はやや物足りない仕上がり
  • 濃いめの味付けを前提に、天丼の脇役や麺類のトッピングに活用したい
  • 天丼用に『えび天ぷら』(126g・246円)などをセットで確保するのもおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g ■カロリー|100gあたり195kcal(たんぱく質 8.7g、脂質 7.7g、炭水化物 22.6g、食塩相当量 0.7g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|いか、衣(小麦粉、でん粉、米粉、植物たん白粉末、食塩、植物油脂)、揚げ油(大豆油)/加工デンプン、膨張剤、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、ピロリン酸Na、着色料(カロチン、ウコン)、(一部に小麦・いか・大豆を含む)