業務スーパーにある缶詰『さば カレー風味』はライスでもパスタでもなかなか好相性

業務スーパーで販売されている『さば カレー風味』をご存じでしょうか。

国産さばをカレー風ソースで煮付けた缶詰食品です。しっとり寄りの食感と、ちょっと甘めのピリ辛テイスト。中途半端な印象が否めないクオリティですけど、簡単ご飯おかずとしては悪くない一品ですよ。

宝幸|さば カレー風味|171円

業務スーパーでは171円(税込、税抜159円)で販売中です。さばの固形量は140gで、ソースを含めた内容総量は190g。合計カロリーは482kcal(脂質 35.2g、炭水化物 16.1g)。販売者は宝幸。

変わり種のさばカレー缶。カルディの『さばカレー』(150g・308円)などで試したことがある方も多いかと。『日本のさば 水煮』(190g・159円)など、業務スーパーにある他のさば缶に比べるとちょい高めのポジションですね。

カレー風味の煮汁と一緒に、しっかり身が厚い国産さばが3切れほど入っています。味付けはおうちカレー的なマイルドさ。砂糖とトマトの甘味が強く、辛味は舌の表面にピリッと広がる程度のおとなしさです。醤油が強いせいもあってか、どことなく和風な印象ですね。

さば自体の品質は問題なし。ホロッと箸でほぐせるタイプで、骨まで柔らかく煮付けられています。脂のりも良好で、煮汁まで旨味が染みてる感じ。味付けはちょいチープながら、素材の良さを邪魔しない程度なので、全体的には無難なおいしさですね。

ほぐしてパスタに絡めたり、そのままご飯にあわせてもOKです。とはいえ煮汁は少なめだし、単品ではカレーっぽさが弱い仕上がり。物足りない場合はカレー粉やカットトマトと一緒に煮込んで、普通にさばカレーにしちゃうのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産さばをカレー風の味付けで煮付けた缶詰食品
  • 本格的なスパイス感ではなく、まろやかな甘辛さに仕上げた若干安っぽい味わい
  • さばのクオリティは良好なので、手軽に用意できるご飯おかずとしては及第点
  • 使い勝手を重視するなら『日本のさば 水煮』(190g・159円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|190g(固形量140g) ■カロリー|482kcal(たんぱく質 25.3g、脂質 35.2g、炭水化物 16.1g、食塩相当量 3.0g) ■販売者|宝幸 ■原材料|さば、砂糖、しょうゆ、香辛料、カレー粉、トマトペースト、食塩、とうもろこしでん粉、しょうが/増粘剤(グァーガム)、(一部に小麦・さば・大豆を含む)