MENU

業務スーパーの『しそらーゆ』を知ってる? 旨辛系食べるおかず調味料の風味・使い方をチェックしてみた

業務スーパーの『しそらーゆ』を知ってる? 旨辛系食べるおかず調味料の風味・使い方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『食べるおかず調味料 しそらーゆ』をご存じでしょうか。

しそをラー油に漬けた調味料です。唐辛子の辛味と大豆みその旨みに五香粉の香りをプラスした、けっこう複雑で華やかな風味。炒め物に混ぜるだけでぐっと完成度がアップするおいしさですよ。

目次

『食べるおかず調味料 しそらーゆ』の価格・コスパは?

『食べるおかず調味料 しそらーゆ』は321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は180g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約178円。『たっぷりねぎ入りラー油調味料』(180g・300円・約167円/100g)『戦う男の食べるラー油』(180g・300円・約167円/100g)など、他のラー油風調味料に比べると僅差で高めのポジションです。

『食べるおかず調味料 しそらーゆ』の使い方は?

「食べるラー油」系の調味料です。そのまま白米にのせて食べるのはもちろん、炒め油と味付けを兼ねて炒め物に絡めてもOK。他のラー油風調味料と同様、冷奴や蒸し鶏、餃子といったレシピとも好相性となります。

『食べるおかず調味料 しそらーゆ』の味・食感は?

紫玉ねぎ、しその葉、しその実などを具材にしており、シャキシャキプチプチした個性的な歯ざわりがあります。それなりに強めな唐辛子の刺激をしそが引き締め、爽やかな後味にまとめたバランスです。

しその清涼感は突出せず、むしろ中華大豆みそのコクがある甘さがメイン。そこに五香粉風のスパイス類(陳皮、シナモン、花椒、山椒、フェンネル、八角、クローブ)が香りを重ねます。濃厚な旨辛感と複雑な香味が両立した、単体で料理の味を決められる風味ですね。

風味が華やかすぎるせいか、白米が味を受け止めきれず、単体でのご飯おかず用途には逆に使いづらい感じ。卵かけご飯に混ぜてマイルドに仕上げるのがおすすめです。

しその食感だけ若干好みを分けますけど、業スー調味料のなかでも上位に入る完成度の一品ですよ。

『食べるおかず調味料 しそらーゆ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『食べるおかず調味料 しそらーゆ』は100gあたり309kcal(炭水化物 8.8g、食塩相当量 6.7g)。大さじ1杯(15g)は約46kcalの計算。料理に加える際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

食べるおかず調味料 しそらーゆ
総合評価
( 5 )
内容量180g
カロリー100gあたり309kcal(たんぱく質 2.8g、脂質 29.2g、炭水化物 8.8g、食塩相当量 6.7g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料紫たまねぎ、植物油脂、塩漬しそ、塩漬唐辛子、塩漬しその実、塩漬山椒、唐辛子、中華大豆みそ、食塩、砂糖、チキンエキス調味料、酵母抽出物、陳皮、シナモン、花椒、フェンネル、八角、クローブ/調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カロチノイド、ウコン)、甘味料(ステビア)、香料、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次