業務スーパーの『ちくわの磯辺揚げ』はカップ麺のちょい足しにも便利なサクもちおかず

業務スーパーで販売されている『ちくわの磯辺揚げ』をご存じでしょうか。

衣にあおさを混ぜ込んだ冷凍天ぷらです。縦半分にカットされたちくわのもっちり食感がメイン。優しい甘さと香ばしさで、お弁当の脇役や麺類のトッピングにすると地味に嬉しいおいしさですよ。

業務スーパー|ちくわの磯辺揚げ|375円

業務スーパーにて375円(税込、税抜348円)で販売中です。内容量は400g、カロリーは100gあたり211kcal(脂質 8.5g、炭水化物 26.9g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約94円。業スーの冷凍ちくわは『焼竹輪』(10本・278円)『煮込み竹輪』(5本・167円)もラインナップされています。調理済みの手軽さを考えれば、そこまで割高さは感じない価格設定かと思います。

170℃の油で本品3個あたりを約2分半サッと揚げるか、レンジ(500W)でラップをせずに約1分チンするだけで食べられます。レンジ調理だとしんなりへたった食感になるので、なるべく揚げ調理にするのがおすすめです。まぁ、カップ麺のちょい足し程度ならレンチンでいいと思いますが。

揚げ調理の場合は表面の薄衣が軽やかなサクサク食感に。

半分にカットされたちくわは特に肉厚でもジューシーでもありませんが、もっちりした弾力感と特有の優しい甘さはばっちり。

油っこい印象もなく、単品で小腹おやつにすることもできる手堅いクオリティです。

あおさの香りも強すぎず、全体的にクセのない仕上がり。軽く味付けを足しておつまみにしたり、お弁当の隙間に詰めたり、うどんやそばのトッピングにしたり。用途を選ばず活用できる、地味に便利な一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 半分にカットしたちくわをあおさ入りの衣で包んだ冷凍惣菜
  • ちくわの旨味をあおさの香ばしさで引き立たせた素直なおいしさ
  • レンジ加熱さえしなければ油でベタつかず、さっくりした衣の食感が楽しめる
  • ちくわ自体のクオリティを求めるなら『焼竹輪』(10本・278円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g ■カロリー|100gあたり211kcal(たんぱく質 6.8g、脂質 8.5g、炭水化物 26.9g、食塩相当量 1.2g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|ちくわ、衣(小麦粉、でん粉、あおさ粉)、揚げ油(大豆油)/調味料(アミノ酸等)、甘味料(キシロース)、ベーキングパウダー、リン酸塩(Na)、着色料(V.B2)、(一部に小麦・えび・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)