業務スーパーのチューブ調味料『コチュジャン』は軽めの甘辛で肉野菜炒めにおすすめ

業務スーパーで販売されている『コチュジャン』をご存じでしょうか。

チューブタイプの韓国風調味料です。甜麺醤の甘味が強く、普通のコチュジャンよりも辛味は控えめ。若干チープな味わいですけど、お肉の味付けなどに使うと無難においしく仕上がりますよ。

業務スーパー|コチュジャン|159円

業務スーパーにて159円(税込、税抜148円)で販売中です。内容量は100g、合計カロリーは202kcal(炭水化物 42.4g、食塩相当量 5.5g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

同じくチューブタイプの調味料である『豆板醤』(100g・159円)と同ボリューム・同価格。大ボリュームタイプの『コチュジャン』(500g・321円・約64円/100g)に比べるとコスパは落ちますけど、使い切りやすさを重視するなら本品のほうがおすすめです。

必要なぶんだけ絞り出して、そのまま料理に使えるチューブ入りコチュジャンです。基本はオーソドックスな甘辛さなので、肉類や野菜炒めにぴったり。もち米由来の粘り気があって若干溶かしづらいものの、使い勝手の悪さが気になるほどではありません。

還元水あめと甜麺醤が多めに入っており、一般的なコチュジャンよりも一段甘めの味わいです。味噌と米麹の旨味はしっかり感じるものの、唐辛子の辛味はいまいち際立たず。多めに使っても甘味のあとにぼんやりピリ辛感が広がるタイプで、爽やかな刺激感はありません。人によっては中途半端で物足りない味わいかも。

マイルドな甘旨感なので、ビビンバ丼などに使う分にはちょうどいい味付け。とはいえスパイス感が弱いため、いずれの料理も本品単体では大雑把な味わいに仕上がる傾向です。おかずの簡単な味付け用途には悪くない、といった程度のクオリティですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 使い切りやすいボリュームのチューブ入りコチュジャン
  • 甜麺醤の甘味が強く主張して、辛味の輪郭がぼやけた味わい
  • バランスの悪さで好みが分かれるけど、肉野菜類のざっくりした味付けには便利
  • 辛味の強さとコスパを重視するなら『コチュジャン』(500g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|100g ■カロリー|202kcal(たんぱく質 3.8g、脂質 1.6g、炭水化物 42.4g、食塩相当量 5.5g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|還元水あめ、甜麺醤(小麦・大豆を含む)、果糖ぶどう糖液糖、もち米粉、みそ、トマトペースト、米こうじ、食塩、唐辛子粉/酒精、トウガラシ色素