業務スーパーの『チーズポテト』はチーズ感弱めでも弁当・おつまみに使いやすいお気軽フード

業務スーパーで販売されている『チーズポテト』をご存じでしょうか。

チーズを練り込んだハッシュドポテトの冷凍品です。ポテトの旨みにチーズの優しい酸味をプラスした味わいで、おやつ的につまみやすい一品。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|チーズポテト|321円


業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり176kcal(脂質 9.0g、炭水化物 16.0g)。原産国はベルギー、輸入・販売は神戸物産。

以前紹介した際の商品は278円(税込)だったので、43円の値上がり。内容量は変わっていません。あとはパッケージデザインと原材料表示が微調整された程度。ハッシュドポテト類は本品のほかに『ハッシュドポテト』(630g・278円・約44円/100g)などがラインナップされています(本品は約64円/100g)。

調理方法は170℃の油で本品3個あたりを約3分半揚げるだけ。オーブントースター(1200W)で約12分加熱してもOKです。オーブントースター調理だと表面のカリカリ感が際立たない印象なので、どちらかといえば揚げ調理がおすすめ。

生地にチーズを練り込んで、三角形に成形したミニハッシュドポテトです。ひとくちサイズで食べごたえは弱いけど、カリカリほくほくの食感は及第点。角切りポテトの粗いゴロッとした口当たりも十分に楽しめます。

肝心のチーズは主張控えめ。優しい酸味でポテトの旨みを引き立てるバランスです。油のパンチもあってそこそこ濃いめの風味なので、そのまま食べてもおいしいですけど、やはりケチャップなどで味を足したくなります。

全体の仕上がりは以前と変わらず。チーズ感の弱さに物足りなさが残るクオリティです。それでも朝食やお弁当の脇役としては便利ですし、好みの調味料を足して小腹満たしにつまむ分には悪くない一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 生地にチーズを練り込んだ、ベルギー原産の冷凍ミニハッシュドポテト
  • カリカリほくほくの食感と素朴なポテトの旨みで、平均点はクリアしたおいしさ
  • チーズの風味が際立たない没個性な味わいなので、別途調味料をプラスしたい
  • コスパを重視するなら『丸形ハッシュドポテト』(500g・203円・約41円/100g)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり176kcal(たんぱく質 7.0g、脂質 9.0g、炭水化物 16.0g、食塩相当量 1.0g) ■原産国|ベルギー ■輸入者|神戸物産 ■原材料|じゃがいも(遺伝子組換えでない)、チーズ粉末、植物油脂、ポテトフレーク、食塩、ぶどう糖/安定剤(メチルセルロース)、着色料(アナトー)、香辛料抽出物、ピロリン酸Na、(一部に乳成分・小麦を含む)