業務スーパーの『まぐろカツ』はサクサク食感のあっさり旨みで食べやすい良おかず

業務スーパーで販売されている『まぐろの旨みにこだわったサクサクまぐろカツ』をご存じでしょうか。

キハダマグロの切り身をパン粉の衣で包んだ冷凍揚げ物です。しっとりサクサク食感と特有のあっさりした旨み。おかず用途に手堅く使える一品ですね。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|まぐろの旨みにこだわったサクサクまぐろカツ|375円

業務スーパーにて375円(税込、税抜348円)で販売中。冷凍まぐろカツが10枚入って、内容量は400g。カロリーは100gあたり149kcal(脂質 1.5g、炭水化物 18.1g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前紹介した際の商品は321円(税込)だったので、54円の値上がり。原材料やカロリー表記に変更点は見当たりません。コスパ(単価)は100gあたり約94円。業スーの魚介フライ冷食のなかでは、特に際立っては高くも安くないポジションです。

調理方法は170℃の油で凍ったままの本品を3枚あたり約4分揚げるだけ。身が薄めなので、少量の油で揚げ焼きにしてもOKです。パン粉がメインのせいか、かなり衣が散らばりやすい商品。調理時に箸で触りすぎないよう注意しましょう。

マグロの中では比較的脂肪が少なめで、身が引き締まった魚であるキハダマグロを使用。缶詰のツナと同様に、ぎゅっと密度感のある歯ざわりです。脂のりは平均点ですが、とくに揚げたてだとしっとり柔らかな食感が際立ちます。

衣は程よい厚み。パン粉のサクサク感が際立った良い歯ざわりです。味付けは以前よりも塩気が強い印象あり。キハダマグロのさっぱりした旨みが、より締まった風味に感じられます。白米おかずには向いている味わいですね。

そのまま食べるとやや淡白な印象があるので、タルタルソースなどのこってりした調味料を足すのもおすすめ。がっつり丼飯で食べられる濃厚さに仕上がります。他の魚介フライよりは食感にご褒美感がありますし、無難にチョイスしやすい一品ではありますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • キハダマグロを衣に包んだ冷凍揚げ物惣菜
  • しっとりふんわりした優秀な食感と、やや塩気の強い味付け
  • そのままだと淡白ながら、調味料を足すと特有の旨みがぐっと引き立つ
  • 以前と比較して大きな変更点はなく、引き続きチョイスしやすい無難なクオリティ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g(10枚入) ■カロリー|100gあたり149kcal(たんぱく質 15.0g、脂質 1.5g、炭水化物 18.1g、食塩相当量 0.8g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|キハダマグロ、衣(パン粉、小麦でん粉、小麦粉、食塩、こしょう)/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む)