業務スーパーの『チョコババロア』は無限チョコプリンみたいな1kgコスパスイーツ

業務スーパーで販売されている『チョコババロア』をご存じでしょうか。

牛乳パックのような容器にたっぷり詰まったチョコプリンというか濃厚なココアムースというか。みんなが好きなタイプの味だと思います。それが1kg分……無限スイーツ的な!

『チョコババロア』の価格は?

業スーの冷凍スイーツコーナーの一角を占める名物「牛乳パックスイーツ」シリーズのひとつ『チョコババロア』は321円(税込、税別298円)。内容量は1kg、100gあたりの単価(コスパ)は約32円。かつての販売価格(税込267円)と比べると20%ほどの値上げですが、それでもコスパの良さは相変わらずでしょう。

製造者は業スーを運営する神戸物産のグループ会社、豊田乳業です。まぁ、プライベートブラン品ですね。

『チョコババロア』の食べ方は?

このパックスイーツシリーズは、食べるときに困るんですよねぇ。とりあえず上部を開封して、どっぷりと大皿にあけましょう(底面に切り込みを入れておくと出てきやすい)。あとは食べる分だけ切り分けて、残りは冷蔵庫に保管しておくとよいかと。

『チョコババロア』はどんな味?

これはみんなお好きな味わい&食感でしょう。わかりやすく言えば、濃厚なチョコプリンです。

ほどほどにねっとりとした弾力食感がいいんですよねぇ(硬めのチョコムース?)。風味は特濃ココアって感じの香ばしさがあって、ビターな雰囲気があって、万人受けのミルクチョコ的でもある。風味にチープさはないし、コスパの良さを感じさせるスイーツと言えるでしょう。

飽きのくる味ってほどでもないですが、ホイップクリームあたりを合わせて “濃さを調整” するのもおすすめです。ちょい薄める=マイルドにしても問題ないていどには濃いですからね〜。

『チョコババロア』のカロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。

公称値は100gあたり166kcal(脂質 6.6g、炭水化物 24.2g)、総計1,660kcal。7〜8分割で食べるとすると、1食あたりのカロリーは約208kcal(125g)〜約237kcal(約143g)です。

チョコババロア
購入店 業務スーパー
商品名 チョコババロア
参考価格 321円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|生菓子 ■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり166kcal(たんぱく質 3.4g、脂質 6.6g、炭水化物 24.2g、食塩相当量 0.08g) ■製造者|豊田乳業 ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、植物油脂、ココア粉末、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、ゼラチン、コーヒー、砂糖/乳化剤、糊料(増粘多糖類)、カゼインNa、香料、カラメル色素、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)