業務スーパー「輸入タイカレー」のおすすめ度は? 4商品を食べ比べてみた

IMG_1180

業務用食材のみならず一般向けレトルト食品も安くて大ボリュームな商品が揃った業務スーパー。輸入食品だと本格タイカレーが1缶で30皿は作れる『カレーペースト』シリーズが最強コスパですが、調理いらずでもっと手軽にアジアンテイストが楽しめるレトルトタイカレーシリーズも要注目! 今回はレトルトパウチ&缶詰タイプの『グリーンカレー』『レッドカレー』を試してどれがウマいか確かめてみました!

① チキングリーンカレー

198円|200g|おすすめ度 ★★★☆☆

IMG_1191

スタッフA:まずはパウチタイプのグリーンカレーから。内容量200gで198円というとコスパ的には普通って感じでしょうか。もちろんタイ直輸入品!

IMG_1201

スタッフB:輸入モノだけど日本人向けに調整された、すごく輪郭がハッキリした味かも。一口目からココナッツミルクの甘味とスパイスの辛味がガツンと当たってきて、パンチが効いてる気がします。

IMG_1207

スタッフA:がっつり入ったタイ茄子の食感は独特だけど、アジアンなテイストが強すぎず誰でも食べやすいバランスだよね。少しとろみがあり、チキンのボリュームと食感と旨味も頑張ってて食べごたえアリ! スパイスの風味は弱い印象で本格っぽさは薄いけど、具材も追加しやすそうだしタイカレー初心者に丁度良い一品かも。

② グリーンカレー

185円|400g|おすすめ度 ★★★★☆

IMG_1182

スタッフA:缶詰タイプは倍の400g入りで価格はより安い185円! いきなりコスパに差が出ましたが、お味のほうはどうでしょうか。ちなみにこちらも原産タイの輸入モノ。

IMG_1217

スタッフB:パウチの具材はチキンとタイ茄子でしたが、こちらはシャキシャキ食感で味も染みてるたけのこのボリュームがスゴい! とろみが少ないスープっぽいカレーで、主張しすぎないココナッツミルクがまったり甘くも後味さっぱり。徐々にじわじわ効いてくる辛味も上品です。

IMG_1222

スタッフA:パウチも缶詰もレモングラス、エシャロット、ガランガルほか基本のハーブは同じだけど、こっちはよりバッチリ風味が前に出てる! お店で出る本場のタイカレー寄りなのはこっちですね。爽やかに辛旨い結構ガチのエスニックテイストで、パウチも悪くはないけど個人的には断然缶詰がオススメです。

③ チキンレッドカレー

198円|200g|おすすめ度 ★★★☆☆

IMG_1194

スタッフA:レッドカレーも同じくパウチはチキン入りで200g。

IMG_1227

スタッフB:具材の構成はやはりタイ茄子とチキンでそれなりに満足度のあるボリューム。味はというと、一転して一口目からガッツリくるハードな辛味! ほのかなハーブの香りよりは赤唐辛子の強烈なパンチが全体の味を決定している印象です。

IMG_1234

スタッフA:これも多少日本人向けに、分かりやすい激辛テイストに寄せてる感はあるかも。でもチキンやライスと一緒に食べると徐々に辛味が緩和されて、ほどほどのレベルになって美味しく感じてきました。激辛系が好きなら試す価値アリかと!

④ レッドカレー

185円|400g|おすすめ度 ★★★★★

IMG_1188

スタッフA:最後にレッドカレーの缶詰! グリーンカレー缶は具材のたけのこが存在感アリでしたが、こちらの具材は……

IMG_1241

スタッフB:大粒のかぼちゃがゴロゴロ! ハーブの風味とほどよい辛味がちょっと溶けたかぼちゃの甘味とココナッツミルクのまろやかさに包まれて、尖りがない上品な甘辛テイストに仕上がってます。一口目から派手に辛いパウチのレッドと全然違う種類の辛味ですね。

IMG_1249

スタッフA:全体的にはマイルドなのに徐々に身体が暖まってきて汗ダラダラに……コクが後引くタイプの奥深い辛さで美味です。派手な味を期待すると物足りないかもしれないけど、かなり高いレベルでまとまった旨味濃厚なかぼちゃレッドカレーだと思います! ぱぱっと肉、野菜を追加するだけで更にご馳走になりますよコレ。

最後に編集A・Bに私的ベストを訊ねると、④『レッドカレー』で両者一致の結果に。

スタッフA:いずれもレンジ加熱だけでいただけるレトルトで、とりわけ追加の食材や調味料ナシで本場そのもののタイカレーが味わえる缶詰シリーズは相当スゴい! 400g 185円でこの本格テイストはかなりのコスパです。エスニックが苦手なら最初はクセが少なめなパウチを選ぶと良いでしょう!