業務スーパー『チーズいも餅』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

業務スーパーといえば大ボリュームなキロ級冷凍食材の宝庫ですが、ほどほどの内容量でおやつ・おつまみにぴったりの一般向け食品も結構充実しております。

今回試した業スーオリジナルの国産冷食『チーズいも餅』もそのひとつ。いももちというと、セブンやファミマといったコンビニのホットスナックでたまに食べるって人も多いのでは? より高コスパでモチモチなヤツ、業務スーパーでも確保できますよ!

業務スーパー|チーズいも餅|213円

おすすめ度 ★★★☆☆

価格は税込213円と格安ながら、輸入モノではなく国産品で、製造者は株式会社神戸物産エコ・グリーン北海道。もともと北海道などの郷土料理ですし、本場(?)の味が期待できそうですね。

開封するとそれなりに厚みのある小判型のいも餅がゴロゴロっとお目見え。内容量は500gで、ちょうど18個入ってました。1個あたり約11円の計算ですね。

調理方法はフライパンに油を少量敷いて、片面あたり約4分、焦げ目がつくまで揚げ焼きにするだけ。加熱すると結構ムワッとチーズの香りが立ちのぼってきます。

お味は?

主原料はポテトフレークとナチュラルチーズ。外側は軽快なサクサクとした歯触りで、中には程よくポテトと混ざったモチモチなチーズが詰まってます。味付けはじゃがいもの素朴な風味がベースで、チーズの香りは意外と前に出ず、シンプルでさっぱり優しいお味ですね。

オイリーさはあまり残らずカラッと揚がります。チーズよりはじゃがいもが強めで、モッチリとホクホクの中間ぐらい、フカフカした感じの食感ですね。そのままだと若干シンプルすぎて味気ないですけど、この独特の食感は結構好きって人、多いかと思います!

簡単なアレンジ方法は?

パッケージ裏のオススメアレンジ方法を参考に、お手軽な味付けを試してみました。まずは砂糖醤油を垂らす方法で、コレが意外とかなりアリ! 元々チーズのクセが弱くお芋が主役の味わいなので、和のオヤツとしてさくっと違和感なく成立してくれます。

もいっちょ味付け海苔なんかで巻いてみると、磯辺焼き風になって更にイケる! 控えめながらしっかりと主張するチーズの香りが地味~にイイ仕事して、おつまみとしてもかなり優秀ではないかと。

最後にケチャップなんかも試してみたら……あ、これまた全然アリ。ハッシュドポテト風になって、朝食に添えるとよさそうです。その他の洋風ソースも自然に受け止めてくれそうですね。和洋両方のテイストOKでアレンジの幅が広い、予想を上回る優秀オヤツ冷食でした!

カロリーは?

ちなみに熱量は100gあたり186kcal。食べ過ぎるとちょい気になる数値でしょうか。色々とアレンジを試しつつ、チマチマ消費していくのがオススメです!