業務スーパー『冷凍 クロワッサン生地』のおすすめ度は? 気になる味や作り方をチェック

業務スーパーでは海外の食材を独自に輸入していて、他のショップでは見かけないユニークなものに出会えることも多々あります。今回ご紹介するのは『冷凍 クロワッサン生地』。ベルギー製です。

半解凍にしてオーブンなどで焼くだけで、アツアツ&パリパリのクロワッサンが完成! 自宅でパンを焼こうとすると小麦粉をこねたり発酵させたりと大変ですが、その手間を大幅にカットして、焼きたてを味わえるんです。

業務スーパー|冷凍 クロワッサン生地|398円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらが業務スーパーで販売されている『クロワッサン生地』。価格は398円(税込)です。ベルギーのGourmand社の『6 Croissants』という製品で、クロワッサンのパン種が6個入っています。1個あたり66円ですね。

中身を取り出してみたところ。全体の重量は330gなので、1個あたりは55g程度となります。

原材料は?

原材料として表示されているのは以下のとおりです。

【原材料名】小麦粉、バター、イースト、砂糖、食塩、スキムミルク、植物油脂、乳たん白、植物性たん白、デキストロース/乳化剤、酸化防止剤(V.C)、酵素

オーブントースターで焼きたてクロワッサンを作る!

まずは準備として、パン種を室温で約15分置いて、半解凍状態にします。今回はオーブントースターでの調理を紹介しますが、もちろんオーブンでの調理も可能です。

オーブントースターの場合は、天板にアルミホイルを敷き、半解凍のパン種を並べて、その上にもアルミホイルを被せます。パッケージの裏面に書かれてる作り方は「1200Wで12分」ですが、手持ちのオーブントースターは1000WがMAX。そこで、1000Wで15分に設定してみました。

15分後、被せておいたアルミホイルを取り、さらに3分ほど加熱。いい焼き色が付いたらできあがりです。

こちらが焼きあがったクロワッサン。しっかりふくらんでおり、表面はちょっと焦げもありますが、つやつやとしたよい照りが出ています。

半分に切ってみました。仕上がりとしては、内部の層がちょっと不均一ですかねー。このあたりは、手持ちの機械の性能に左右されるところでもあります。それでも、食べてみるとさすが焼きたて! パリサク感がナイスです。バターの香りもしっかり感じられました。これだけ本格的なクロワッサンが簡単に作れるのはうれしい限り。

ちなみに、オーブンを使う場合の調理法は以下のとおり。とにかく予熱が大事ですよ!

  • 180℃に予熱する
  • 天板にアルミホイルを敷き、半解凍したパン種を並べて約16分焼く

カロリーは?

カロリーは1個(約55g)あたり196kcalとなります。さすがバターたっぷりのクロワッサンですね。1個でも食べごたえがあって満足感は高いので、一度に焼きすぎないようにお気をつけください。