MENU

業務スーパーの時短食材『千切りピーマン』は格安だけどクセなく使いやすい

業務スーパーの冷凍食品で『千切りピーマン』をご存じでしょうか。

カットと湯通しを済ませたピーマンがたっぷり500g入り。中国原産の格安品ですけど、生鮮品と遜色のないさっぱりした風味で、品質面での問題は特になし。サラダや野菜炒めなど、様々な料理に使いやすい便利食材ですよ。

目次

業務スーパー|千切りピーマン|170円

業務スーパーにて170円(税込、税抜158円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり22kcal(炭水化物 5.1g)。コスパ(単価)は100gあたり34円の計算になります。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

湯通しされた商品なので、好みの方法で軽く再加熱するだけで使えます。要は時短食材ですね。加熱時に水分が多く出るので、レシピによっては事前にレンジ解凍してから水気を切るのがおすすめです。

生鮮品に比べて若干水っぽく、シャキシャキ感は弱め。それでも十分な歯ざわりが残っており、無限ピーマンなどのメニューでメイン食材に使っても問題ありません。青臭い感じもなく、主張しすぎないあっさりした風味。可もなく不可もないクオリティですね。各種炒め物や、チンジャオロースなどのおかず系レシピにがっつり使いたい時にどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国原産のピーマンが湯通しして千切りにカットされた冷凍野菜
  • やや水気が強いものの、おおむねサイズや食感は問題なく、サラダほか幅広く料理に使いやすい
  • クセはないけど香り、甘味、苦味、いずれもかなり弱く、味わいの面では物足りなさが残る
  • クオリティは大差ないけど、彩りの良さを重視するなら『パプリカ』(500g・192円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

千切りピーマン
総合評価
( 4 )
内容量500g
カロリー100gあたり22kcal
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料ピーマン
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次