業務スーパー「激安ウインナー」10商品を食べ比べ! 気になる味や食べ方をチェック

④『チョリソーウインナー』(500g・277円)

  • 粗挽き度 ★★★☆☆
  • ジューシー度 ★★★☆☆
  • スパイシー度 ★★★★☆
  • おすすめ度 ★★★★☆

IMG_2146

スタッフB

こちらは唐辛子が結構ハードに効いていて、じわじわ辛味が立ってきます。本格的なチョリソーではなく、辛く味付けしたウインナーではありますが、豚の脂身などが混じって粗挽きっぽい食感の気持ち良さがぐっと上がっています。これはアリ!

IMG_2197

スタッフA

ビールのおつまみに嬉しい弾力ある食感だけど、それならもうちょい皮のパリッと感が欲しいかな? ずいぶん良くはなってますが。平均的な美味しさでコスパも上々。500gのウインナーで迷ったらとりあえずコレがオススメです!

IMG_2199

⑤『徳用ウインナー』(1キロ・460円)

  • 粗挽き度 ★★☆☆☆
  • ジューシー度 ★★☆☆☆
  • スパイシー度 ★★★☆☆
  • おすすめ度 ★★☆☆☆

IMG_2137

スタッフB

ここから1キロパートに突入! 神戸物産グループの株式会社グリーンポートリー製造、鶏肉メイン・豚脂肪入りのちょっと太めなウインナーです。1キロ460円で、グラム当たりの価格は最安! かわりに粗挽き食感は一気になくなり、均一に挽肉が詰まった感じのゆる~いなめらかな舌触りです。胡椒っぽい辛味が効いてますね。

IMG_2218

スタッフA

最初のプリマハムの2品は練り物感全開でしたが、こちらは安くとも諦めずに肉々しい食感を出そうと頑張ってます! その結果、何の料理に使えばいいのかな?って中途半端な感じになってますが。大きいけど丸ごと齧り付いて気持ち良いってわけでもなく、やっぱり刻んでスープとかケチャップライスなどに入れるとちょうど良さそうですね。

IMG_2222

⑥『徳用フランクフルト』(1キロ・460円)

  • 粗挽き度 ★★☆☆☆
  • ジューシー度 ★★★☆☆
  • スパイシー度 ★★☆☆☆
  • おすすめ度 ★★☆☆☆

IMG_2132

スタッフB

こちらもグリーンポートリー製造、ぐっと太めな鶏肉ベースのフランクフルトソーセージです。徳用ウインナーと同グラム同価格で、味と食感の傾向もだいぶ似てますね……。厚いケーシングのプリッと食感はあるけど、中のお肉は頼りなげ。鶏肉の風味が比較的強いのは特徴的ですね。

IMG_2181

スタッフA

これも何の料理に使えばいいか悩む! これもまだ練り物感が残っていて、大きくなったぶん歯ごたえのなさが寂しい……。ポトフに入れるには食感が物足りないと思うんですよ。マスタードを付けてダラダラ~っと軽いおつまみにするのが最適ですかね? とにかく安いので常備したい人には高コスパだけど、賞味期限もそこまで長くはないので……。

IMG_2184

⑦『ポーク&チキンウインナー』(1キロ・648円)

  • 粗挽き度 ★★★☆☆
  • ジューシー度 ★★★☆☆
  • スパイシー度 ★★☆☆☆
  • おすすめ度 ★★★☆☆

IMG_2135

スタッフB

プリマハム製造の鶏豚ミックスウインナーです(他もだいたい鶏豚肉ですが)。肉々しいビジュアルのわりに食感が寂しい商品が続きましたが……あ、これは粗挽き食感、ちょっと持ち直してますよ! なんというか、コンビニの惣菜パンに挟んであるウインナーですねこれ。

IMG_2210

スタッフA

燻煙の香りがちょっとキツめにつけられていますね。お肉の風味は気持ち豚肉が強めで、妙に甘味が強いのが個人的には気になるかも。挽肉の質もそう突出してませんが、冷蔵品の激安系1キロウインナーの中では「肉食った感」がちゃんとある! やっと肉好きが満足するライン……と言うとアレですが、これはなかなかのコスパですよ!

IMG_2211

最後に冷凍系1キロウインナー3商品……はバッチリウマかった!