MENU

業務スーパー「激安ウインナー」10商品を食べ比べ! 気になる味や食べ方をチェック

大入り激安食材がぎっしり並んだ業務スーパー。特に1パック500gやら1kgやら、コスパ最高だけど一人暮らしで試すには覚悟が要るボリュームのブツも多いですよね。正直当たり外れもあるし、意外と種類も多くてどれを選んだものやら迷ったりもして……。

ということで今回はスタッフ一同が腹を決め、業務スーパーのウインナー計10種類を食べ比べ。冷蔵品・冷凍品あわせて合計8kgぐらいあるウインナーを残さず美味しくいただきまして、どのウインナーが買いでどのウインナーがあんまり……なのか、徹底会議しましたよ!

※本企画で紹介している商品は店舗や地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。

目次

これが業務スーパーのウインナーオールスターズ(10商品)だ!

IMG_2116
  • 皮なしウインナー      …285g 198円
  • お徳用赤ウインナー     …500g 397円
  • 鶏屋さんのハーブウインナー …500g 277円
  • チョリソーウインナー    …500g 277円
  • 徳用ウインナー       …1kg 460円
  • 徳用フランクフルト     …1kg 460円
  • ポーク&チキンウインナー   …1kg 460円
  • 粗挽きロングウインナー   …1kg 745円
  • 粗挽き串フランク      …990g 745円
  • こだわり生フランクハーブ入り…1kg 698円

① 皮なしウインナー|198円 / 285g

IMG_2139
  • 粗挽き度 ★☆☆☆☆
  • ジューシー度 ★★☆☆☆
  • スパイシー度 ★☆☆☆☆
  • おすすめ度 ★★☆☆☆

スタッフB:まさかの10商品もあった業務スーパーのウインナー&フランク類! まずは普通のスーパーでもよく見かけるボリューム(285g)の一番買いやすい一品です。大手のプリマハム製造だし、まあ大丈夫っしょ! ……と思いきや、なんかフニャッと柔らかくて食感軽すぎないですか!?

IMG_2171
IMG_2173

スタッフA:お弁当に入ってるウインナーですね。ツルッとした頼りない食感で、豚鶏ミックスだけどつくねっぽい! 今回はいずれの商品も茹でて調理しましたが、これはまだカリッと焼き上げたほうが美味しいかな……。えっと、使い切りボリュームの安いウインナーとしてはまあ普通?だと思います!

② お徳用赤ウインナー|397円 / 500g

IMG_2143
  • 粗挽き度 ★★☆☆☆
  • ジューシー度 ★☆☆☆☆
  • スパイシー度 ★☆☆☆☆
  • おすすめ度 ★☆☆☆☆

スタッフB:ここからは500g入りのちょい大ボリュームなウインナーが続きます。これまたプリマハム製造の商品で、タコさんウインナーを思い出す懐かしいビジュアルですね~! パリッと一口齧ると……あ、パリッという音はしないです。クニャッ、ですね。あと風味が無いです。

IMG_2175

スタッフA:①『皮なし』もかなり薄味でしたが、それにもましてとにかくお肉の旨味や香りが全然感じられず……。この味で後述の500g商品より高いので、コスパ的にもアウトかと。居酒屋とかで出る赤ウインナーは塩胡椒が効いてたわけですね。ということで塩胡椒で野菜とかと炒めるのがオススメ!

IMG_2178

あと、ノスタルジーをかき立てるの独特の良さはありますが、懐かしさだけで500g食べるのは割ときついとだけ言っておきます。

③ 鶏屋さんのハーブウインナー|277円 / 500g

IMG_2141
  • 粗挽き度 ★★☆☆☆
  • ジューシー度 ★★☆☆☆
  • スパイシー度 ★★★☆☆
  • おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB:シャウエッセンの食感が恋しくなってきましたが……あ、コレは! それっぽいケーシング厚めのパリッとした食感のあるウインナーが初めて来てくれましたよ! 桜チップで燻煙した一品とのことですが、強めのハーブの香りと塩分がバシバシ強くて、風味はちょっと大味ですね。

IMG_2204
IMG_2207

スタッフA:ぐっと表面の皮が厚くなり、加えてやけに硬めにパリッとしてるのが特徴的。とくべつ塩気が濃くてそのままでも食べやすく、先程に比べて単体でもキツくないバランスです。挽肉の食感はまだイマイチですが、ほどよい脂っこさと旨味が出てるし、スライスして料理に使う用途にも一応アリな範囲かと!

1 2 3
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次