業務スーパーで買える格安「韓国ラーメン」はどれが美味しい? 6商品を食べ比べてみたところ……

寒い季節にありがたい、お手軽あったかフードのインスタント袋麺。格安食材でおなじみの業務スーパーでも様々な袋ラーメンが販売されていますが、実は輸入物のちょっと変わったラーメンも種類豊富なんですよね。今回はそんな業務スーパーで買える韓国ラーメン6種類を食べ比べ。安い韓国系商品はなんとなーく怪しげで手が出ない……という人にもオススメの美味しい商品が見つかりましたよ!

 

※本企画で紹介している商品は店舗や地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。

【その1】『インスタントラーメン 韓国風チキン』(70g×5食・178円)

おすすめ度 ★★☆☆☆

スタッフB

まずは1食約35円という激安5食パックから! 韓国風チキンスープと言いつつ、原産国がベトナムの商品です。麺と一緒に別添えの粉末スープ、かやく、調味油を入れ、熱湯を注いで3分待てば即完成。一口啜ると……麺がすっごいチキンラーメン風のペナペナな油揚げ麺で、油の風味がこってりしてジャンクフード感がスゴい!

スタッフA

同じく業務スーパーの5食パック『グリーンカレーヌードル』とかと同じ麺で、とにかく食感が安い(笑) 最初はおやつ感覚で美味しいけど、完全にご飯として食べるにはちょっと……という感じ。スープは薄味のチキンベースに唐辛子の辛味がビシビシ立っており、辛旨といえるほどのコクがなく刺激感だけが浮いてる感じ。オヤツとして考えればまあ高コスパだと思います!

【その2】『インスタントラーメン 韓国風ホット&サワー 』(70g×5食・178円)

おすすめ度 ★★☆☆☆

スタッフB

同じシリーズのジャンキーな激安パックです。こちらのスープは辛味だけでなくまったりとした酸味が効いており、キムチスープっぽいすっぱ辛さが特徴的です。『チキン』味よりも好きな人は多い味付けかと! ただ、スープが良くなったぶん麺のコテコテ感がより際立っていて……。

スタッフA

日本の袋麺だとちょっと珍しいハードな辛口スープだし、頑張って活用したくはなる……! オヤツ時にはそのまま、夜食にするなら麺を別の物に変えて中華調味料をちょっと足したいですね。具材は青ネギと丸い大豆タンパクのお肉で、やはり業務スーパーの『インスタントフォー』なんかとほぼ同じ。野菜も足せばそれなりにイケると思います!

【その3】『辛(シン)ラーメン』(120g・78円)

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

こちらは韓国原産で農心ジャパン販売の有名商品ですね。韓国の定番インスタント麺で、パッケージによれば全世界90カ国以上販売のロングセラー商品とのこと。煮込み調理でいただいてみると、麺はモチモチしたボリュームある太麺で食べ応えアリ。スープはもちろん辛いけど、刺激の強さよりはじわじわと効いてくるタイプで、意外と品の良い味わいです。

スタッフA

具材は人参、椎茸などの小さいダイスカットが入ってます(写真では別に卵・白ネギをトッピング)。ちょっと主張が弱いけどビーフの旨味はしっかりしていて、袋麺としては特に不満なく食べられますね。日本人でも違和感無くイケるオーソドックスな辛旨感です。店舗によっては安売りしてたりするようなので、アジアン麺好きなら安く見かけた時にまとめ買いがオススメ!

【その4】『ノグリラーメン』(120g・96円)

おすすめ度 ★★★☆☆

スタッフB

韓国語で狸という意味のノグリ。丸くて太い麺の形が狸を連想させるからだそう。同じく韓国原産、農心ジャパン販売の商品です。麺は辛ラーメン同様にもっちり食感、というか太すぎて小麦粉の味が後口にべたっと残るほど。好みが分かれそうだけど、ラーメンとうどんの中間みたいなモチモチ太麺で面白い食感です。

スタッフA

(またネギと卵は別トッピングですが)具材はわかめに加えて、お出汁用なのか大きめの乾燥昆布が一枚まるごと入ってます。スープは辛ラーメンよりも軽めのベースで、辛味も若干控えめかな。海鮮エキスと昆布だしのあっさり系で、日本じゃ珍しいむっちりとした独特の食感の麺も美味しいです。優しい味わいの個性派な一杯かと!

【その5】『カムジャ麺』(100g×4食・369円)

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

カムジャは韓国語でじゃがいもの意味で、その名の通り麺の5割をじゃがいもで作っているとのこと。韓国原産、農心ジャパンの商品です。麺はまたしてもしっかり系太麺! だけどノグリほど太くなく、辛ラーメンほどモチモチせず、ツルッとした啜り心地とコシの強い歯ごたえが特徴的な麺ですね。風味も小麦粉オンリーの麺とそこまで変わらず、むしろじゃがいもの素朴な風味が油揚げ麺のオイリーさを押さえてくれてるかも。

スタッフA

スープは野菜の旨味が強く効いていて、麺への味の絡み具合と濃厚な風味の主張はここまでで一番かも! 同時に見た目以上に辛味も強めですが、後口がさっぱりしていて比較的スルスル食べやすいです。韓国麺ってどうなんかな?という人に最初に試してみてほしい一杯かも!

【その6】『コムタンラーメン』(111g×3食・267円)

おすすめ度 ★★★★☆

スタッフB

韓国原産・農心ジャパン販売シリーズの最後はこちら。牛の肉と内臓などを煮込んで作る、コムタンスープのラーメンです。麺はオーソドックスな中太縮れ麺で、カムジャより若干細い程度。スープは打って変わって辛味がかなり薄くなり、牛骨・牛肉ベースのまろやかでクリーミィな美味しさが万人受けしそうな味わいです!

スタッフA

全体としてニンニク強めで、あと黒胡椒がピリッとしてるけど、辛味がほぼ無いのでコレも試しやすい一杯ですね。ビーフのコクをさっぱりした塩味でまとめており、普通に美味しい袋塩ラーメンとして重宝しそう。適当なお野菜と一緒に煮込むのにも一番クセなく使えるかと!

結論:カムジャとコムタンが初心者向け! 辛旨好きなら挑戦すべし

スタッフA

編集部内で人気投票を行ったところ、1位『コムタンラーメン』2位『カムジャ麺』3位『ノグリラーメン』という結果に。全体的にかなり辛いので、激辛好きならどれも試して損ナシの美味しさです。コムタンはかなりマイルドなので、気になった方はそのあたりから、普段とはちょっと変わったアジアン袋麺にチャレンジしてみてはいかがでしょう!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!