業務スーパー製『プロテインドリンク』ってどうなの? 飲みやすさ&成分をチェックしてみたところ…

業務スーパーのドリンクコーナーに……あれ? 『プロテインドリンク』なるものが登場していますね。どうやらオリジナル品のようです。お味はレモン、ホエイプロテインを使ったドリンク。

おいしいの? 成分は? チェックしてみたところ、軽めの運動をする人向けの補給ドリンクにはよさそうな感じですね〜。

 

業務スーパー『プロテインドリンク』267円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらが業務スーパーで買える『プロテインドリンク』。1本1リットルで267円(税込)。製造者の豊田乳業は業務スーパーを運営する神戸物産の関連会社で、牛乳パックスイーツなども製造していますね。

プロテインの種類は?

パッケージには「ホテイプロテイン使用」、原材料には「乳清たんぱく」とあります。WPC、WPIなどの表記はないので、スポーツ用のホエイプロテインに比べると精製度合いは低いと考えるべきでしょう。乳清由来ということで、牛乳でおなかを壊す体質(乳糖不耐症)の人が大量に飲むのは避けたほうがよさそうです。

カロリーは? 粉末タイプとの違い

1食分(200ml)あたりのタンパク質量は7.7g。粉末タイプのプロテインは1食当たり15~20gほどなので、だいたい半分ですね。ストレートでガブガブ飲めることを考えると、いいバランスなのではないでしょうか? 思ったよりしっかりプロテインが採れます。

1食分あたりのカロリーは200ml想定で61kcalです。粉末タイプのプロテインは1食当たり80~120kcalほど。カロリーはやや低めですね。

味はかなり乳清の風味がする!

におい&後味はかなり乳清っぽいです。苦手な人は一瞬「うっ」と思うかも。ただしレモン味や甘みも強めなので、スポーツ用のホエイプロテインよりはずっと飲みやすくなっています。

チビチビ飲むとにおいが鼻についてしまいがちですが、ガバっと一気に飲めばさほど気になりません。粉末のスポーツ用プロテインにありがちな溶け残り感、ざらざら感はなし。プロテインとしては、十分飲みやすいレベルです。

ジョギングなど軽めの運動後にどうぞ!

全体的に、プロテインをレモン味のスポーツドリンクで割ったような印象。スポーツ・筋トレ後の水分補給にこれを使えば、プロテインも採れて一石二鳥なのでは? パックドリンクにしてはしっかりタンパク質が入っているので、プロテインのお試しにもおすすめ。

ただし、バルクアップ目的でプロテインを採るなら、ちゃんと粉末タイプを使うべきです。業務スーパーの『プロテインドリンク』が向いているのは、軽めのジムトレーニングやジョギングを日課としているような人。カラダを動かすことを目的とするような負荷の軽い運動後の補給ドリンクとしてチョイスするのが正解でしょう。粉を溶かす手間もないし。

なお、『プロテインドリンク』の脂質はゼロ。スポーツ用プロテインで脂質がゼロのものはほぼ無いので、ダイエット中の人にもよさそうですね。

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!