業務スーパー『手羽先甘煮』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーの冷凍食品で『手羽先甘煮』という商品はご存知でしょうか。

鶏の手羽先を砂糖醤油ベースの甘ダレで柔らかく煮込んだお肉惣菜です。業スーには丼メシ用の冷凍オカズがわりと充実しておりまして、『親子丼の具』『炭火やきとり丼』などもラインナップされていますが、本品はちょっと変わり種の手羽先丼におすすめな一品。手羽先好きの方なら試す価値アリですよ!

業務スーパー|手羽先甘煮|321円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーで販売中。価格は税込321円で、標準的なサイズの手羽先が2本入った真空パウチが2袋入りです。1袋当たり135gなので、総容量は270g。業務スーパーの冷凍食品としては「こんなもんかな?」ぐらいのコスパ・ボリューム感ですね。調理方法がレンジNGで、湯せんオンリーなのもちょっとだけ手間に感じるかも。

 

その一方、タレとお肉のクオリティ自体は合格点! クドすぎない甘ダレが絡んだ手羽先はバッチリ柔らかく、ホロホロに煮崩れる直前のような口当たりと食べやすさです。手羽先ゆえに可食部が少なく、骨を避けるのも若干面倒ですが、タレと一緒に白米に乗せても意外とアリ。たまには普段と違う丼物を……という時には良いかもしれません!

その他の特徴は以下になります。

  • タレはとろみ強めのふんわりした口当たりで、意外と甘すぎない
  • ちゃんと軟骨まで食べられるほど柔らかく煮込まれており、タレとあわせてトロトロな食感
  • 1食2本(合計4本入り)なので、1食にご飯1杯強ぐらいがちょうどよさげ
  • ボリューム不足感は否めないけど、手羽先好きなら納得できるしっかりクオリティ

商品情報

  • 内容量|270g(135g×2食)
  • 原産国|中国
  • 輸入者|エムアイティージャパン
  • 原材料|鶏肉(手羽先)、しょう油、砂糖、みりん、食塩、増粘剤(加工でんぷん、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉を含む)